スワンナプーム国際空港から、首都バンコクへの行き方

日本からのフライトを経て、スワンナプーム国際空港へ到着。

旅の始まりです!!

空港に到着したときの、このワクワク感がボクはとっても好きです!

スワンナプーム国際空港に到着してひと安心と思いきや、

始めてタイへ旅行に来た方とかは、

「空港からバンコクに行くにはどうすればいいの?」となると思います。

今回は、そんな方へ向けて
スワンナプーム国際空港から首都バンコクまでの行き方について書こうと思います。

首都バンコクへの行き方は多数

th_-shared-img-thumb-YUKA963_yubisasubiz15202332_TP_V

スワンナプーム国際空港からバンコクへの行き方といっても、

結構いろいろあって、何が一番いいのか迷ってしまいます。

エアポート・レール・リンク

すごいですよね。あるんですよ。高速鉄道っていうのがw

2010年から開通され、空港へのアクセスがかなり便利になったみたいですね。

スワンナプーム国際空港からパヤタイ駅(バンコク)まで

8駅で繋がっています。だいたい所要時間は30分ぐらいですね。

タクシー

荷物が多かったり、手っ取り早く目的地に行きたい場合はタクシーはやっぱり便利ですね。

比較的英語を片言でも喋れる運転手はいる方です。

ただ、タイ語しか喋れない運転手もいます!目的地の住所、地図を事前準備しておくと便利です。

料金は、初乗り35バーツ、440メーター毎に2バーツ追加ですが、

(渋滞時は1分毎に2バーツ追加。高速代は自己負担などの例外あり。)

運転手によっては「500バーツだ!」とか「350バーツと高速代!」

みたいな感じで、勝手に料金を決められることもある。

何かとトラブルを起こしやすいのが、このタクシーとの値段の交渉w

それでも日本円で2000円くらいには収まるので、ボクは諦めて乗るケースが多いですがw

節約したければメーターを出してくれる人を根気よく探そう。

こればっかりは、本当に根気です・・・w

AOTリムジン

安心が第一!旅行にトラブルとか御免です!という方向けですw

あるいは、空港からダイレクトにパタヤビーチまで行きたい!という方。

もちろん、リムジンっていうぐらいなので、お値段は少し高めになります。

といっても、日本のタクシー料金ぐらいですかね。

車種は一択ではなく、メルセデスベンツやBMWも選べるようですw

選ぶ車種や、距離によって料金が変わるみたいですね。

どうせなら、メルセデスベンツに乗ってプチ贅沢しちゃいましょうよw

到着ゲートを抜けたところにAOTのカウンターがあります。

スタッフに行き先や人数、希望の車種を指名してください。

料金例)トヨタでスクンビット、プラトゥーナムまでで1200バーツ

路線バス

公営、私営のバスも通っております。

格安で交通費を抑えたい!ローカルを体感したい!という方にオススメです。

料金は25〜35バーツで一番安い。

ただ、場所が分かりにくいのと、ローカル感満載なので、

降りる場所とかわからないと、ハラハラするかもしれませんね。

空港からバスターミナルまでは、無料のリムジンバスが24時間運行しています。

まあ、日本に帰って一番思い出に残るのって、こういうローカルな所で

トラブルを起こしたことだったりするものですw

チャレンジャーは挑戦してみましょうw

送迎バス

ツアーなどで組んだ場合は、このサービスが多いですね。

予約したホテルなども確認してみましょう。

ホテルによっては送迎バスを用意している所があります。

空港について計画通りスムーズに旅行をしたい方向けです。

エアポート・レール・リンクが断然オススメ

th_-shared-img-thumb-OZPA_ahegaodaburuiine_TP_V

上記の通り、空港からバンコク市内の移動方法って沢山あるんです。

じゃあどれが一番いいの?ってなると思います、

ボクは、総合的に見て、エアポート・レール・リンクが断然オススメです!

その理由として

1、パヤターイまで45バーツで料金が安い!(パヤターイからはタクシーなどを使う)

2、鉄道だからタイ名物の渋滞に巻き込まれない!

3、バンコクまで所要30分と早い!

4、鉄道だから、トラブルも少ないし、利用しやすい!

どう考えても、安いし、早くて便利だし、安全じゃ無いですか?

ボクは、スワンナプーム国際空港を使うときは

到着時間が深夜などで無い限りは、必ずエアポート・レール・リンクを使いますw

エアポート・レール・リンクの乗り方

肝心のエアポート・レール・リンクの乗り方になりますが、

img_20160127_091943.jpg

到着ゲートを出た所に、写真のようにでかい看板があります。

英語でCity Line Trainと書いてあるのがエアポート・レール・リンクです。

看板の矢印に従って、エスカレーターを使って地下に降りていってください。

img_20160127_092134.jpg

ちなみに、地下に行く途中の一階にはタクシー乗り場があります。

img_20160127_092208.jpg

地下に着くと、中央あたりに駅が見えてきます。

バーツを持ってい無い場合はこの辺りで一度1000円くらいをバーツに変えておきましょう。

※空港はレートがあまり良くないので、大きいお金の両替はバンコク市内で行うことをオススメします。

img_20160127_092239.jpg

奥に進むと、券売機が見えてくるので、切符を買いましょう。

img_20160127_092928.jpg

画面右上のボタンを押すと英語に切り替わります。

一番左のパヤタイ駅まで行きたいので、パヤタイ駅を押します。

img_20160127_092406.jpg

人数を選択します。

一人当たり45バーツですね。安いっ!!

img_20160127_092552.jpg

お金を入れると、こういうコインが出てきます。

これが所謂切符になりますねw

改札口にかざして、エアポート・レール・リンクに乗り込みましょう!

スワンナプーム国際空港は終点の駅なので、駅に来た電車に乗り込むだけで大丈夫です。

そのまま、終点の駅パヤターイまで行きましょう。

img_20160127_092633.jpg

30分もするとパヤターイ駅に着きます。

そこからBTS(スカイトレイン)に乗り換えて、シーロムやホテル最寄駅に行ってもいいですし、

タクシーを捕まえて、ホテルに行くのもオッケーです。

タクシーやリムジンを使って一本で来るのもいいですが、

エアポート・レール・リンクを使うと、かなりお財布に優しいのでオススメです!

深夜便でエアポート・レール・リンクに乗れない場合

th_-shared-img-thumb-MIYAKO75_yadaaaa20140726_TP_V

人によっては、深夜便なので到着した時刻が深夜という方もいます。

その場合は、24時間運行している、公営のローカルバスで節約するか

AOTリムジンか、タクシーになるでしょう。

あるいは事前にホテルなどに確認をして、

送迎バスなどを予約できるのでしたら、

事前に予約しておくのが策かもしれませんね。


バンコクの厳選おすすめホテル

sketch-1469376859054.jpg
タイ旅行の準備は着々と進んでいますか?

旅行を快適に過ごすには、ホテル選びは欠かせません。

ただ、ホテルを探すのにも種類がありすぎて、どこにすればいいのかわからない・・・。

そんな方が安心して選べるように。

バンコクのおすすめホテルを厳選しました!