バンコクにあるパッタイの有名店「ティップサマイ」もう行きましたか?

ティップサマイ

辛いタイ料理は苦手だけど、パッタイなら食べられる!そんな日本人は沢山いると思います。辛くないけれど、クセになるその味は、タイ人を含め多くの外国人にも愛されているタイ料理ですね。

タイ旅行に行ったら、食べずにはいられません!

どうせ食べるならば、美味しいパッタイを食べたいですよね。そこで今回は、バンコクにあるオススメのパッタイ専門店をご紹介いたします。

そのパッタイの専門店とは、1966年に創業された老舗店の「ティップサマイ」です。地元のタイ人はもちろん、世界中のメディアに取り上げられるほどの有名店なので、その味を試さないわけにはいきませんよ!

連日行列のパッタイ専門店「ティップサマイ」

th_IMG_6074

ティップサマイは、王宮周辺のマハチャイ通りの一角に建てられています。1966年から、50年以上もの間その味を守り続けています。

有名店とは聞いていましたが、実際に店に行って驚きました。お店の前に並ぶ人々の列が長蛇の列!約20人くらいは並んでいましたねw

長蛇の列ではあったものの、回転率はよく約15〜20分程で席に通されましたね。室内ではなくて、屋外席であればもう少し早めることも可能でした。(店内の方が涼しいので、待つのをおすすめしますw)

また、テイクアウトだとすぐに案内してくれるので、並ぶ時間がない人はテイクアウトもいいですね。

ティップサマイ料理

お店の前で並んでいる最中は、外でパッタイを作っている料理人を観察。観光できている外国人は、ここで写真やムービーを撮りまくっていましたw

それにしても、パッタイの作るスピードたるや・・・超高速でしたねw

改装され、綺麗に保たれた店内

ティップサマイ店内

パッタイの料理人を見ている間に、すぐに時間が過ぎて店内へ案内されました。1966年に創業とはいえ、店内は結構綺麗な状態でした。店内の改装をして、経営を続けているようですね。

茶色や木を基調としたインテリアが、レトロな感じを漂わせていて良かったです。

店内は、地元タイ人はもちろんのこと、噂を聞きつけて足を運ぶ外国人旅行客で埋め尽くされていました。ちょうど5:5くらいの割合でしたね。地元タイ人も通うということは、それだけ美味しいということですよね!

ティップサマイニュース

店内には、ティップサマイの歴史や、世界中の雑誌や新聞などのメディアに取り上げられた記事が貼られています。パッタイ屋なのに、なんだか歴史の重みを感じましたw

日本で取り上げられた新聞記事もありましたよ!内容は行ってみてからのお楽しみ。探してみてくださいね!

エアコンルームにグレードアップもできるよ

ティップサマイランク

店内の奥に進んでいくと、エアコンルームがあります。ただし、追加料金を支払ってアップグレードする形になります。大人が10バーツ、子供が5バーツですね。

ティップサマイエアコン

エアコンルームは、より改装の行き届いた内装になっていました。後から増築したんでしょうね。清潔感と快適性が一気に増すので、のんびりしたい方は10バーツを払う価値はあるかもしれません。

注文するのは、絶対にパッタイ ホーカイ

ティップサマイパッタイ

ティップサマイでパッタイを注文するなら、看板メニューであるパッタイ ホーカイを注文しましょう。他では味わうことのできない、麺をオムライスの様に卵で包んだパッタイです!

他にも、普通のパッタイがありますが、それではティップサマイに来た意味がありません!注文するなら、絶対にパッタイ ホーカイですね。

ティップサマイパッタイ断面

パッタイ ホーカイの良さは、麺をふわふわの卵で包んでいるというだけではありません。中に入っている麺が、オレンジ色になっています。この麺に秘密が隠されているんですね。

麺には海老のミソが練りこまれていて、食べた瞬間、口の中に海老の香りがほのかに香ります!麺もボソボソした感じはなく、絶妙な硬さが最高でした!

ビッグシュリンプのパッタイ ホーカイもあります

ティップサマイシュリンプ

パッタイといえば、パッタイwithシュリンプが美味しいですよね!ティップサマイのパッタイ ホーカイも大きなエビを添えてくれるメニューがあります。

通常のパッタイ ホーカイにも小海老が入っていますが、もっと海老のプリプリの食感を堪能したいなら、こちらを注文した方がいいですね!

味はお好みで調節しましょう

ティップサマイ調味料

パッタイを食べる時に欠かせないのが、机の横に置かれているPuang Prikですね。

ティップサマイのパッタイは、結構甘口です。(パッタイ自体甘口ですが)あなたのお好みに合わせて、チリやナッツを入れて味を調節していきましょう。もちろん、最初はオリジナルの味を堪能してもらいたいですね!

ティップサマイ薬味

あとは、付け合わせとして、ライムとニラ、もやし、バナナの蕾が出されます。ライムで酸味を、シャキシャキ感が欲しければもやしを付け足して召し上がってくださいね!

もう1つの定番、100%オレンジジュースを忘れるなかれ

ティップサマイオレンジ

そして、ティップサマイに来たら、忘れて欲しくないメニューが果汁100%のオレンジジュースです。値段は写真の500mlペットボトルので180バーツ(540円)300ml?くらいの小サイズのペットボトルで95バーツ(約285円)

値段は少々お高いですが、ただの果汁100%のオレンジジュースと思ったら、後悔しますよ!これを求めてティップサマイに来る人もいるくらい人気メニューなので、これも絶対注文してくださいwww(売り切れることもあるので注意してください。)

冷静に考えてみてください。タイ人がオレンジジュースを買うのに、180バーツ払うって結構すごいことだと思いませんか?w

ティップサマイ果肉

味はというと、もう最高でした!なんだろう、日本のポンジュースってあるじゃないですか?あれの3倍以上は美味しいw

同じ100%オレンジジュースのはずなんですけど、ティップサマイのは、濃厚且つ後味がスッキリって感じ。ゴクゴク飲んじゃう美味しさでした。こんな濃厚なオレンジジュース初めて!

果肉もツブツブが入っているのではなく、ぶつ切りのみかんが入っているような感じで、もう最高でした!

保存料等は入っていないので、出来るだけ早めに飲みましょう。まあ、美味しいんで、全部飲み干しちゃうと思いますがw

テイクアウトもできるよ!

ティップサマイジュース

ティップサマイのオレンジジュースは、嬉しいことにテイクアウトも出来ます!外に氷を敷き詰めたボックスに沢山のオレンジジュースがあります!

濃厚なオレンジジュースの味にハマっちゃった人は、ぜひ買って帰っちゃってください。

ココナッツシェイクもあるよ

ティップサマイココナッツ

オレンジジュースをゴリ推しした後のココナッツシェイクw

値段は70バーツと安いので、ついでに注文ぐらいでいいかもしれませんね。

さっぱりとした甘さが美味しかったですよ!でも、オレンジジュースを絶対に頼んだほうがいいので、ココナッツシェイクの紹介はこの辺で終わりw

ティップサマイの秘伝のタレをお土産に

ティップサマイお土産

店内の通路のところには、ティップサマイのお土産品が並んでいます。中でもイチオシなのが、ティップサマイのパッタイに使われている秘伝のタレ!

ティップサマイのパッタイのためには、たっぷりの海老のミソが入った海老の頭のハーブを一緒に煮て作られているんだそうです!どうりで美味しいわけですねw

麺は売っていませんでしたが、別売りで麺を買って、ご自宅でティップサマイの味を楽しむにはもってこいですね!お土産にオススメです。

ティップサマイへの行き方

ティップサマイは、王宮周辺のマハチャイ通りということもありBTSやMRTは使えません。アクセスは、正直言って不便ですね。

なので一番オススメなのは、タクシーの利用でしょう。「ティップサマイ」という風に伝えれば、有名店なので理解してくれるでしょう。

タイ語で「パイ ティー ラーンパッタイティップサマイ タノンマハチャイ グライパムエッソ」と伝えれば、完璧ですw

「パイ」(行く)「ティップサマイ」でも伝わるとは思いますが。

営業時間が17:00〜翌3:00という夜型のお店で、ランチの時間帯は営業していないので注意してくださいね。

ティップサマイ情報

住所:313 Mahachai Rd., Samranrat, Pranakorn, Bangkok 10200

営業時間:17:00〜翌3:00

定休日:隔週水曜日

支払い:現金のみ、クレジットカード不可

ティップサマイ


バンコクの厳選おすすめホテル

sketch-1469376859054.jpg
タイ旅行の準備は着々と進んでいますか?

旅行を快適に過ごすには、ホテル選びは欠かせません。

ただ、ホテルを探すのにも種類がありすぎて、どこにすればいいのかわからない・・・。

そんな方が安心して選べるように。

バンコクのおすすめホテルを厳選しました!