アヴァニ リバーサイド バンコク ホテル(AVANI Riverside Bangkok Hotel)バンコクのリバーサイドおすすめ新築ホテル

タイのリバーサイドといえば、バンコクの3大寺院が集結していたり、美味しいレストランがあったり、カオサンロードに行けたりと観光を楽しむのにもってこいのエリアですよね。

観光であれば、リバーサイドに泊まるのもおすすめですよ。

今回は、その中で新築のおすすめホテルに宿泊したので、魅力を一挙にご紹介します!

2016年にオープンした、バンコクのリバーサイドの新築ホテル

アヴァニ門

今回ご紹介するリバーサイドのおすすめホテルは、2016年の4月に建てられたばかりの新築ホテル。AVANI Riverside Bangkok Hotelです。

正面の玄関口から入ると、木目を基調とした天井の高い空間がお出迎え。明るい色をした木目の壁や天井が新築のホテルを思わせますね。

チャオプラヤー川を一望できるロビーでチェックイン

ベルガイに荷物を預けたら、エレベーターを利用して11階のロビーでチェックインになります。

アヴァニロビー

11階はチャオプラヤー川を一望できるガラス張りの窓が素敵なロビーでした。こちらも天井が高くて開放的でしたね。

奥のチェックインカウンターでチェックインを済ませます。

アヴァニウェルカムドリンク

チェックイン時には、ウェルカムドリンクでお出迎え。

経験上、ウェルカムドリンクを出すホテルは外れないんですよねーw早くも期待w

チェックインは、基本的には2時からですが、アーリーチェックインも可能でした。

アヴァニ作業デスク

仮にチェックインできなかったとしても、このような電源コンセント付きのデスクがあり、パソコンを開いて作業したりすることも可能です。

真正面には、母なる川であるチャオプラヤー川の大パノラマが。贅沢な空間ですねw

アヴァニカフェ

小さいカフェカウンターもありますので、そちらでコーヒーなんかを買って一休みすることも可能です。

アヴァニロビー2

ロビーはとにかく広く、席も沢山あるので安心してくつろげますよ。

周辺のアクセスも便利

アヴァニプラザ

AVANIホテルの隣には、AVANI plazaという商業施設があります。多層階の大きめのショッピングモールになっているので、レストランで食事を済ませたり、お土産を買ったりと便利そうでした。

アナンタラホテル

また、リバーサイドホテルで有名なアナンタラ ホテルの隣に建てられており、二つのホテルは橋でつながっていて、自由に行き来できるようになっています。

アナンタラボート

アナンタラホテルから出航しているボートに乗って、向こう岸の最寄りBTSサパンタクシン駅や、商業施設足アンティークにも行けるようになっています。

リバーサイド周辺は、観光スポットが多くありますが移動が大変。ただ、こういうボートを使えると安心ですね。

お部屋は全室リバービュー!清潔感は完璧!

お部屋

気になるお部屋の間取りは、嬉しい全室リバービュー!夜は綺麗なチャオプラヤー川の夜景を一望できます。

新築というだけあって、洗練されたモダンなテイストの空間が堪らないですね。

まだまだ新築のお部屋特有の匂いが残っており、清潔感ある印象でした!

洗面台

洗面台が、ちょっとしたカウンター形式みたいな作りになっていて、とてもお洒落でした。

バスルーム

そして、意外とびっくりしたのが、シャワーとトイレ。

タイのホテルだと基本的にはユニットバスなので、このような形で別に作られているのも小さいことですが気遣いを感じました。

クローゼット

横のクローゼットには、バスローブとアイロン、セーフティーボックスもありますよ。

また、ドライヤーや冷蔵庫(ボックス)などの必要最低限のものは揃っています。

朝食はビュッフェスタイル

朝食

朝は11階のロビーと同じ階にあるレストランで、ビュッフェスタイル朝食となります。(朝食付きの場合)

席

席はやっぱり、リバービューが見晴らしが良くて朝から気持ちい気分になりますね。

空いていれば好きな席に座れるので、ぜひリバービューの観れる場所に座ってくださいね。

プレート

朝食ビュッフェのメニューとしては、洋風のパン類や、海苔巻きのような日本風の料理、タイのチャーハンなど、バランスは良かったです。

クイッティアオ

おすすめなのが、こちらのクイッティアオ!麺の種類はセンミーという細い麺のみになりますが、クイッティアオが食べられるのは、高得点ですね。

クイッティアオスープ

シェフに頼むと、茹でた麺だけ渡され、スープはオリジナルか味噌汁かなどを選べるようになっていました。

ちなみに、味噌汁は正直ミスマッチでしたねwやっぱり、タイ料理はタイのスープで食べなきゃねw

アイスコーヒー

あとは、コーヒーかティーを最初に選べるのですが、アイスコーヒーを出してくれたのも良かった点ですね。

ボクは、モーニングコーヒー派なのですが、結構多いのが暑いタイなのにホットコーヒー飲みのホテル。

AVANIはちゃんとアイスコーヒーを提供してくれましたw

ホテル内のロケーションも最高

滞在する人の中には、ホテルの中でくつろぎたいという人もいるのではないでしょうか?

AVANIは、ホテル内の施設も充実していて、くつろぐにはもってこいですよ!

景色を存分に楽しめるプール

プール

26階の最上階に作られているプールがこちらになります。

プールの端には柵などがなく、バンコクの景色を一望できるような作りになっています。

シンガポールのマリーナベイサンズみたいですねw

また、プールサイドには小さいバーが併設されていて、18時まで利用することができます。

日中のんびりするなら、ここで間違いなしですね!

フィットネスとスパも充実

ジム

プールの一個下の25階には、フィットネスとスパの空間があります。

フィットネスルームは、ランニングマシンと、総合トレーニングができるマシンがあり、内容としては十分でした。

新築なので、器具もまだまだ新しい感じで、つい筋トレしたくなっちゃいましたw

夜は26階のスカイバーで決まり!

スカイバー

AVANIホテルに滞在したら、必ずと言っていいほど言ったほうがいいのが、26階のプールの隣にあるスカイバーATTITUDEです。

ホテルのそこらじゅうに、スカイバーATTITUDEの広告が置いてあります。行かないわけには、いかないですね!

ダイニング

ATTITUDEは、ルーフトップのスカイバー兼レストランになっているので、もちろんディナーとしても利用できます。

おすすめのメニューは、ビーフのハンバーガーとスペアリブ、カルボナーラだそうです。

夜景

スカイバーから見た夜の景色は、こんな感じで最高でした。

お部屋からの景色も最高ですが、外の風を感じながら見る夜景はもっと最高ですね。

ガーデンシート

そして、特におすすめしたいのが、こちらのガーデンシートですね。

足をゆったりと伸ばせる大きなソファーベッド調の椅子が7席あります。

空いていたら、この席に座らない手はないですね。

大切な人との時間を過ごすには、もってこいのスカイバーでした。

まとめ

AVANI Riverside Bangkok Hotelは、新築でとっても綺麗なホテルです。

ホテル内の内装、お部屋の空間、ロケーションなどなど、値段の割にとっても快適でオススメできる素敵なホテルでした。

リバーサイドエリア周辺で宿泊を考えている方は、ぜひこちらのホテルをチェックしてみてください!

『AVANI Riverside Bangkok Hotel』についての詳細情報はコチラ


バンコクの厳選おすすめホテル

sketch-1469376859054.jpg
タイ旅行の準備は着々と進んでいますか?

旅行を快適に過ごすには、ホテル選びは欠かせません。

ただ、ホテルを探すのにも種類がありすぎて、どこにすればいいのかわからない・・・。

そんな方が安心して選べるように。

バンコクのおすすめホテルを厳選しました!