タイのアユタヤに行って、6大遺跡を見学!世界遺産巡りをしよう!

サワディークラップ!どうも、タカです!

タイの寺院観光、プラン立てていますか?

バンコクの3大寺院は半日もあれば簡単に回れるので、オススメですよ!

バンコクの3大寺院!バンコクの寺院観光をするなら、まずはココ!

2016.02.03

バンコクの寺院観光も楽しいのですが、

バンコクから少し足を伸ばして、隣のアユタヤ市内に行けば、

アユタヤ遺跡巡りが出来ます!アユタヤは多くの世界遺産があるのでオススメです!

今回は、アユタヤに行ったら、ここは抑えておきたい!6大遺跡を紹介したいと思います!

3人の王が眠る「ワット・プラ・シー・サンペット」

shutterstock_98241458
ワット情報

営業時間:7:00〜18:00

休業日:無し

入場料金:50バーツ

まず最初にご紹介するのが、アユタヤで最も有名な世界遺産です。

3人の王が眠る「ワット・プラ・シー・サンペット」

3基の塔には、ラーマティボディーボディ2世と、その父、兄の遺骨が納められています。

 

仏塔の高さは約40mもあり、ワットプラケオにある、黄金の仏塔と同じスリランカ様式で、

その店に向かって伸びる、尖った塔が美しいですね。

 

ちなみに、塔の上に登ることもでき、記念撮影にもってこいですねw

高いところからのアユタヤの眺めがまたいいです。

(階段が急斜面になっているので、注意してくださいね)

隣接する寺院もオススメ

shutterstock_125156468
寺院情報

営業時間:8:30〜16:30(土日、祝日は8:00〜17:00)

休業日:無し

入場料:寄付、タンブンしましょう(日本のお賽銭みたいなイメージですね)

タンブンとは、こちらの記事で触れています。ご参考までに。

タイの寺院観光をするのに、知っておきたいマナーとか!

2016.02.04

ワット・プラ・シー・サンペットに行った際は、隣にある、

大きな礼拝堂「ウィハーン・プラ・モンコン・ボピット」もあるので

寄り道してみてもいいかもしれませんね。

神秘的な仏頭「ワット・プラ・マハタート」

shutterstock_329393192
ワット情報

営業時間:8:00〜18:00

休業日:無し

入場料:50バーツ

次にご紹介するのが神秘的な仏頭で有名な世界遺産「ワット・プラ・マハタート」

人によっては、この象徴的な仏頭の方がタイの遺跡で有名と思うかもしれませんw

 

寺院自体はビルマ侵攻の際に、無残に破壊され、今では壊された仏塔や壁が残されているだけとなっています。

寺院を見るというよりかは、木に埋もれている仏像の頭が一番の見所ですねw

 

侵攻の際に切り落とされた仏像の頭が、長い年月をかけて自然に木が覆ったんだそうですw

嘘のような話ですが、ここは信じましょう!w

img_2641.jpg

 

この仏像の頭を見たときは、ボクも確かに何か神秘的なパワーを感じましたw

記念撮影にはバッチリのスポットだと思いますよ!

写真撮影時の注意

記念撮影のときは、自分の頭が後ろの仏像の頭より高い位置にならないように注意してください。

間違っても、立たないように!神聖な信仰の場でもあるため気をつけましょう。

保存状態の良好な遺跡「ワット・チャイ・ワッタナーラーム」

shutterstock_35290411
ワット情報

営業時間:8:00〜17:00

休業日:無し

入場料:50バーツ

3つ目にご紹介するのが、アユタヤに現存する遺跡の中で、一番保存状態がいいとされる

「ワット・チャイ・ワッタナーラーム」

 

この遺跡は、修復作業も遺跡の中ではかなり進んでおり、

当時の姿を一番近く再現できている寺院になっていますね。

 

カンボジアとの戦いの勝利を祝したものとして、建立されました。

そのためか、寺院の構造はカンボジアの遺跡で有名な「クメール様式」の形をしています。

 

クメール様式ってなんだか、一番遺跡感が漂ってきて、神秘的パワーを感じますよねw

 

展望からの眺めが見所!「ワット・ヤイ・チャイ・モンコン」

shutterstock_291341363
ワット情報

営業時間:8:00〜17:00

休業日:無し

入場料金:20バーツ

4つ目に紹介するのは、世界遺産ではないが、

アユタヤ遺跡の中でも、ひときわ高くそびえる仏塔でも有名な「ワット・ヤイ・チャイ・モンコン」

 

敷地内に入ると、その大きな大仏塔が目に入り込んできますw

スリランカ様式の大仏塔、「ワット・プラ・シー・サンペット」もそうですが、

スリランカ様式は、とにかく大きいのが大好物みたいですねw

 

大仏塔は「ワット・プラ・シー・サンペット」より、さらに高く

なんと72mもあります!しかも、この大仏塔も上まで登れちゃうというw

 

本堂に数多も並んでいる釈迦仏も、また見ものですね。

巨大な涅槃仏印象的な「ワット・ロカヤ・スター」

shutterstock_219360067
ワット情報

営業時間:8:00〜18:00

休業日:無し

入場料:寄付

5つ目にご紹介するのは、巨大な涅槃仏で有名な世界遺産「ワット・ロカヤ・スター」

 

ここの涅槃仏は、「ワット・ポー」よりは少し小さく

高さは5m、全長28mのサイズですね。

 

サイズ感こそ小さいですが、外で涅槃仏の全体を見渡せるのがいいですねw

また、それで迫力があります!

 

「ワット・ポー」にある涅槃仏は涅槃に入る直前の状態の為、目が半開きの状態なのですが、

この「ワット・ロカヤ・スター」の涅槃仏は完全に目を閉じているので、

顔が本当に気持ちよさそうw 一緒に昼寝したくなりますねw

タイ最古の壁画があるといわれる「ワット・ラチャブラナ」

shutterstock_94172212
ワット情報

営業時間:8:00〜18:00

休業日:無し

入場料:50バーツ

最後にご紹介するのが、タイ最古の壁画があるとされる世界遺産「ワット・チャブラナ」

 

この遺跡はクメール様式で、王位継承の為に戦った二人の兄弟の悲運を祈って

旧王朝によって建てられました。

ビルマ軍によって多くを破壊されていますが、礼拝堂やタイ最古の壁画が見所ですね。

 

また、写真のように、正門から見えてくるクメール様式の寺院の姿も神秘的です。

 

んー、象の背中に乗って戦う兄弟かー。なんだかロマンを感じますね。

映画化とかしたら面白いんじゃないかなーw

まとめ

shutterstock_371051282

 

いかがだったでしょうか、アユタヤ遺跡!

今回紹介した6大遺跡はあくまで一部で、

まだまだ、見れる遺跡が沢山あります!それがアユタヤの魅力ですね!

 

世界遺産とか遺跡巡りが好きな方は、バンコクから日帰りで行けちゃうので

アユタヤの遺跡巡りに一日スケジュールを組んでみてもいいかもしれませんね。

 

バンコクとはまた違った、雰囲気が味わえるので

ボクは、バンコクと一緒に観光することをオススメします!

是非、行ってみてくださいね!

 

それでは!


バンコクの厳選おすすめホテル

sketch-1469376859054.jpg
タイ旅行の準備は着々と進んでいますか?

旅行を快適に過ごすには、ホテル選びは欠かせません。

ただ、ホテルを探すのにも種類がありすぎて、どこにすればいいのかわからない・・・。

そんな方が安心して選べるように。

バンコクのおすすめホテルを厳選しました!