コラムバンコク(Column Bangkok)多層階からの眺めが最高!バンコクのオススメ高層ホテル!

バンコクのBTSアソーク駅から徒歩約10分程の距離にある、バンコクの高層ホテル「コラム バンコク スクンビットホテル」こちらのホテルは、バンコクの中心にありながらも、それを思わせないような広々とした眺めのいい客室で、とても満足のいく内容のホテルです。

ホテルの立地は、バンコクの中心である為、バンコク市内の観光としてのアクセスはもちろんのこと、ビジネスシーンとしての利用でも大活躍ですね。今回こちらのホテルに滞在させていただいたので、ご紹介したいと思います。

高層ホテル「Colmun Bangkok」

th_IMG_3703

アソークから徒歩約10分程の距離にある「Column Bangkok」は、その大きな高層ビルのような見た目が特徴的。全ての階がガラス張りになっていて、見た目は一見オフィスビルかと思いました。

存在感はあるのですが、ホテル感がないので、タクシードライバーと探すのに苦労しましたw ただ、周辺の人たちは誰しもが知る有名ホテルなので、聞いてもらうのが一番手っ取り早い探し方です。

老舗感漂うチェックインカウンター

th_IMG_3699

ホテルのチェックインカウンターに入ると、外見のビルっぽい見た目とは裏腹の、高級ホテルを思わせる内装でした。見た目は、モダンな感じというよりかは、照明のシャンデリアや、赤絨毯など、老舗感漂うホテルのロビーでしたね。

th_IMG_3755

チェックインカウンター前のロビースペースも広々としており、ゆったりくつろげるソファーがありました。ビジネス利用の方などは、こちらで軽いミーティングみたいのをやってる方もちらほらと見かけました。やはり立地条件から、そのようなビジネスシーンでの利用もあるようですね。

「Column Bangkok」は広々とした眺めのいい客室

th_IMG_3678

今回滞在した客室が、1ベッドルームエグゼクティブルームでした。一番下のランクがスタジオルームで、その一つ上の真ん中のクラスになりますね。81㎡のかなり広々としたワンルームタイプになります。

写真だと伝わりにくいですが、81㎡の内70㎡くらいはリビングスペースになっており、かなりの開放感がありましたwさらに、客室に入った瞬間、目の前に飛び込んでくる眺めのいいシティービューには感激しました。

th_IMG_3686

バンコクの景色を一望できるシティービューは、オーシャンビューとは違った、なんだかリッチな気分が良かったですねw

th_IMG_3687

お出迎えは、ウェルカムウォーターではなくて、ウェルカムバナナでしたw この時朝食を食べていなかったので、腹ごしらえに丁度よかったです。

th_IMG_3685

キッチンスペースは、IHコンロはなかったですが、電子レンジとポッドはありました。簡単なインスタントのものとかは作れそうですね。冷蔵庫の中はウェルカムウォーターだけありました。特にソフトドリンクとかは入っていないので、必要な場合は買い足しが必要ですね。

時間によって見せる綺麗なシティービュー

th_IMG_3751

お部屋からのシティービューのいいところが、夕方のサンセットと、夜の夜景ですね。タイには、スカイバーやバイヨークスカイタワーなどのバンコクの景色を楽しむスポットは数多ありますが、プライベートのスペースで見るバンコクの景色は最高ですね。

th_IMG_3772

夜になり、お部屋を真っ暗にすると、バンコクの景色がお部屋の中から凄く綺麗に見えましたw これ、泊まった際には是非やってみてくださいw 広々としたスペースのお部屋でくつろぎながら、バンコクの景色を独り占め、いや、彼女がいたので2人占めでしたねw夜景好きの人には堪らないと思います。

客室バスルームのクオリティーが半端じゃない

th_IMG_3688

そして、コラムの客室で特徴的なのが、クオリティーの高いバスルームですね。バンコクのホテルが大好きで、いろいろなホテルに泊まってきましたが、コラムのバスタブは、数あるホテルの中でも一番良かったですw ジャグジー+ライト付きのバスタブで広々スペースでくつろげます。

th_IMG_3784
th_IMG_3786
th_IMG_3787

どうですか?これw こういうジャグジーみたいなのは経験がなかったもので、ライトをつけて眺めてたら、思わず笑ってしまいましたねw(いわゆるジワるって奴です)ジャグジーのバスタブも枕付きで快適でした。長風呂の方とかはオススメですね!あとは、カップルの方とかも!あ、JFの方とかw

th_IMG_3689

もちろん、シャワールームも隣にあります。このシャワールームがまた凄かったです。上から出てくる一般的なシャワーの蛇口は普通なのですが、横にジェットシャワーみたいなものが搭載していましたw 「ジョーー!」っとかなり強い水圧のジェット噴射が横から出るようになっています。ジェットマッサージみたいで気持ちよかったですね。おすすめですw

th_IMG_3690

流し場も大理石調の高級感のあるデザインでよかったです。こういったホテルに必ずついてくるのがアメニティーなのですが、内容もバッチリでした。

th_IMG_3743

こういったアメニティーのシャンプーは髪の毛がゲジゲジになりやすかったりしますが、今回は比較的ゲジゲジな感じにはならず良かったです。パッケージも結構お洒落だったので、持ち帰っちゃいましたw

トイレがちょっと・・・w

th_IMG_3691

コラムの部屋の中で唯一気になったのがこのトイレ。所謂タイ式のシャワーが備え付けになったトイレなのですが、バスルームとトイレが繋がっているというのは普通なのですが、リビングとバスルームの間に扉が存在しないため、ちょっとプライバシー感がなかったですw まあ、その分部屋が広いので、ギリギリ大丈夫でしたが。

朝食は美味しいビュッフェ、お洒落なダイニング空間

th_IMG_3791

朝食はビュッフェスタイルでした。メニューとしては、タイスタイルとウエスタンスタイルの朝食がメインに並べられており、他フルーツ類や、ヨーグルト、サラダなどの軽食がありましたね。

th_IMG_3793

朝食を食べるスペースは落ち着いた、開放感のあるダイニングスペースで良かったです。ウエイターの方が、希望があればティーかコーヒーを淹れてくれます。

絶景を楽しめるプールスペース

th_IMG_3742

コラムのプールスペースは、バンコクのシティービューを一望できる素敵な空間でしたね。スペースこそ小さいですが、シンガポールのマリーナベイサンズのような感じの開放感ある景色が楽しめました。真ん中にいるおじさんが気持ちよさそうに寝そべっていましたw

「Column Bangkok」周辺アクセスもバッチリ、観光、ビジネスシーンにも便利

IMG_2513

冒頭でもお話した通り、コラムはBTSアソーク駅から徒歩圏内にある好立地のホテルなので、バンコク市内観光や、ビジネスシーンには大活躍のホテルです。

IMG_2993

アソーク駅には、タイの若者に人気のショッピングモール「ターミナル21」もありますので、ショッピングに困ることはありません。中には、フードコートやレストランも多数あるので、こちらで食事をするのもいいかもしれませんね。

また、アソーク駅徒歩圏内にある、SHERATON GRANDE SUKHUMVIT」というホテルでやっている暗闇レストランは、他ではなかなか体感することのできない、面白いレストランなので、オススメですよ!以前ブログ記事でも取り上げたので、チェックしてみてください。

暗闇レストラン「DineIn The Dark」についての記事はコチラ

バンコクの暗闇レストラン「Dine In The Dark」で面白い体験!予約は必須!

2016.05.17

まとめ

shutterstock_315368747

立地も良くて、客室も広々、さらには眺めもバッチリ。浴室は普段とは違うジャグジー付きの特別空間。まさしく、高級ホテルを思わせるクオリティーでした。

タイ旅行をする際に、バンコク市内の観光はもちろんのこと「ホテル内でも、ゆっくりとくつろげる空間が欲しい」という方にはとてもオススメ!

『Column Bangkok』についての詳細情報はコチラ


バンコクの厳選おすすめホテル

sketch-1469376859054.jpg
タイ旅行の準備は着々と進んでいますか?

旅行を快適に過ごすには、ホテル選びは欠かせません。

ただ、ホテルを探すのにも種類がありすぎて、どこにすればいいのかわからない・・・。

そんな方が安心して選べるように。

バンコクのおすすめホテルを厳選しました!