GoProシリーズ最高峰のGoPro HERO5 Blackの凄いところ!過去シリーズとの違いを解説!

GoPro HERO5 Black

GoProシリーズ最高峰のGoPro HERO5 Blackをあなたはもうゲットしましたか?

今回発売されたGoPro HERO5 Blackは、前回のGoPro HERO4 Silverよりも更にバージョンアップされています!

ただ、実際GoProのどこがバージョンアップされたのかわからないってことはないですか?

そこで今回は、これからGoProの購入を考えている人や、GoPro HEROシリーズを使っているけど、HERO5に買い換えようと考えている方に、GoPro HERO5 Blackの凄さを紹介していこうと思います。

GoPro HERO5 Blackって何?

まず最初に、GoPro HERO5 Blackって何!?っていうような、初めて知った方のために、GoPro HERO5 Blackの紹介をしていきたいと思います。

GoPro HERO5 Blackとは、アクションカメラの火付け役とも言えるGoProシリーズの中でも、シリーズ最高峰モデルとなるカメラです。(2017年現在)

では、そもそもGoProってなんだ?という方の為に、GoProというカメラが、どのようなカメラなのか簡単に下記で説明します。

様々なマウントに接続して、いろいろなアングルで撮影

GoProHERO5Black

GoProは専用のアタッチメントを活用することで、様々なマウントに接続することができます。

胸に着用するチェストマウントや、ヘルメットに付けるヘッドマウント、普段の自撮りに使うポールマウントなど、いろいろなマウントを活用して、無限大のアングルを楽しめるのがGoProの面白いところです。

そんなGoProですが、基本的には写真のように本体をフレームやハウジングケースなどでカバーして使うのが基本となっています。

GoPro HERO5 Blackの場合、標準で写真のような黒いフレームが着用されており、このフレームによって様々なマウントと接続することが出来るようになっています。

もちろん、上にあるレバーのロックを解除すれば、簡単に中身の本体を取り出すことができ、本体のみを手で持って撮影したりすることも可能です。

小型軽量なアクションカメラ

そして、GoProを語る上で欠かせないのが、その大きさではないでしょうか。写真のように、スマホよりもさらに小さい、本当に手のひらサイズの小型軽量のカメラなんです。

GoPRoのサイズ

外側のフレームを外せばこんな感じで、かなり小さい!旅行やアウトドアなどに持ち運びをしても、荷物になる心配はありませんね!

コンパクトながらにパワフルな映像を残すことが出来るGoProは、無限大の可能性を秘めているでしょう。

GoProとは?ということについて、もっと詳しく知りたい場合は、こちらの記事を参照。

仮想通貨取引所の本人確認が遅い?仮想通貨を早く始めたい時の対処法

2018.02.03

仮想通貨ってなに?仮想通貨の初心者が最初に知っておくべきこと

2018.01.27

タイのビザ申請、取得できない時だってある。

2018.01.24

タイのビザ取得ツアーが、個人で行くよりもお得だった!ビザ取得ツアーの経験談

2018.01.20

バンコクで証明写真撮るなら!アソークのターミナル21に行こう

2018.01.17

GoPro HERO5 Blackの凄いところ

アクションカメラGoProの基本的なところをだいたい理解したところで、本題のGoPro HERO5 Blackが過去のGoProシリーズよりも、どのように優れているのか?ということについて紹介していきたいと思います。

4K映像が撮れる!

4K

アクションカメラであってもプロ波の綺麗な映像が撮影したいですよね。GoPro HERO5 Blackは4K映像録画にしっかり対応しています。これに関しては、前作のGoPro HERO4 Silverから出来る機能ではありますが、今作でも健在です!

タッチパネル

タッチスクリーン

タッチパネルもGoPro Hero4 Silverシリーズから出来るようになっています。メニューの選択画面は全機種に比べて使いやすくなったのかな?と個人的には感じています。

ただ、タッチのレスポンスに関しては特に改善はされておらず、反応は正直言って良いとは言えません。例えるならば。エクスペディアの初期モデルのような感じですw

ハウジングケース無しで、水深10mまでの防水機能付き

防水

そして、GoPro HERO5 Blackになってから、防水ハウジングケース無しで水深10mまでの防水が標準装備となりました。水深10m以上の防水が必要な場合は、専用防水ハウジングケースを使えば水深45mまで使えます。

今までは、防水ハウジングケースを使用するシーンがあると音がこもってしまって使い物にならなかったのですが、今回のこの機能によって、その悩みも解決できそうです。

リニアモードの撮影ができる

スーパービュー

GoProの特徴とも言える広角レンズですが、毎回魚眼レンズのような映像ばっかり撮影していると、フラットな映像を撮影したくなったりしませんか?

リニア

そんな時に役立つリニアモードという機能が、GoPro HERO5 Blackには追加されました。これは簡単に言うと、広角モードの画角を縮小して、魚眼のように写ってしまう映像を、フラットな映像にするモードになりますね。

風景や自撮りなど、どういったシーンでもフラットで自然に撮影したい場合に大活躍する機能となっています。

手振れ補正、イメージスタビライザー

ビデオ安定化

アクションカメラの悩みといえば、撮影中に映像がガクガク揺れてしまう現象ですよね。GoProの映像もガクガク揺れやすいという悩みがありました。

そういった悩みも、GoPro HERO5 Blackであればイメージスタビライザー機能が追加されたので、だいぶ改善できるでしょう。

ただ、これで完璧かと聞かれると正直微妙ですが、今までの無かった状態と比較すると、遥かに揺れない映像を撮影しやすくなりました。

ボタン二つで簡単操作ができる

今回のGoPro HERO5 Blackのコンセプトは、コンパクトでパワフルというところらしいですが、簡単操作というのもその内の一つのようです。

ボタンは2つしかなく、上の赤い丸がシャッターボタンになっており、動画、写真などの撮影スタート、ストップが出来るようになっています。

そして、本体の横にあるこちらのボタンが、電源のON/OFFとモードセレクトボタンになっています。一様この2つのボタンだけで、映像の撮影は完結できるようになっています。

それ以外の細かい設定について拘りたければ、タッチスクリーンを使って設定できるようになっています。

ボイスコントロールができる

ボイスコントロール

こちらはGoPro HERO5 Blackから追加されたユニークな機能です。iPhoneでいうSiriのように、「GoPro」と話し掛けて操作を入力する機能になっています。

アクションカメラを使っていると、自撮り棒を使ったり、ヘッドマウントを使ったり、何かとシャッターボタンを押しにくいシチュエーションに遭遇します。そんな時に大活躍する機能ですね。

この機能は本当にありがたい!アクションカメラの可能性がグーンと上がった気がしますw

これだけでも買う価値あるかも!

オーディオの設定

オーディオ設定

GoProの欠点といえばオーディオですね。前作までは防水ハウジングケースなんかに入れながら撮影したりしたので、音のクオリティーがとにかく酷かったです。

ただ、その点も今回しっかりと改善されていました。モードはAUTO、風のみ、ステレオのみの三種類あります。

AUTOモードに関しては、本体に内蔵されている3つのマイクからベストな集音を判断して録音してくれるモードです。

風のみは、風のノイズを防いでくれるモードで、外で撮影する時に活躍します。(少し音がこもる。)

ステレオモードは、AUTOモードのようにマイクは変わらず、固定のステレオ音源のモードです。

どこでも防水ハウジングケースを使えるので、それだけでも満足だったのですが、さらにオーディオモードも選択できるようになったのは嬉しいですね。

ただ、外付けのマイクと比べるとまだまだホワイトノイズは多く、完璧とは言えないですね。

位置情報、GPSが設定できる

GPS機能

これは撮影した写真や動画に位置情報を記憶できる機能です。

最近のスマートフォンで写真撮影すると、後から撮影した場所を地図上で確認できる機能がありますよね?あれがGPS機能です。

そのGPS機能がGoPro HERO5 Blackで設定できるようになりました。

旅行用のカメラとしても使われることが多いので、この機能によって思い出を振り返りやすくなったりなど、何かと役に立ちそうですね!

RAWファイルで写真を撮影できる

RAW設定

そして、ようやく今回のGoPro HERO5 Blackから、フォトモードでのRAW設定が可能になりました。RAWは画像ファイルの形式の意味で、メニューに表示されている通り「未加工形式」の画像ファイルという意味ですね。

今までGoProは、写真を撮影すると、コンピューターで自動的に画像処理を施して明るさ、コントラスト等にした上でJPEG形式で保存されていました。

それがGoPro HERO5 Blackからは、カメラのセンサーに映ったままの純粋な映像を、画像データをとして残せるようになったんですね。それがRAW設定です。

画像データの容量は少し大きくなりますが、これによりGoProで撮影した写真を後から加工する時など、より綺麗に加工できるので、GoProでの写真撮影も拘っていきたい方には嬉しい機能です。

まとめ GoPro買うならHERO5 Black

GoPro HERO5 Blackはシリーズ最高峰モデルというだけあって、かなりクオリティーと使いやすさがました気がします。

アクションカムを探していて、GoProを買おうか悩んでいるのであれば、間違いなくGoPro HERO5 Blackがオススメです!

めちゃ気になるけど値段が高くて買おうか迷う!という方は、レンタルなどを行っているところもあるので、そういったところで一度借りてみて、使ってみるのもいいかもしれませんね。

GoPro HERO5 Blackのレンタル情報を確認
GoPro HERO5 Black


バンコクの厳選おすすめホテル

sketch-1469376859054.jpg
タイ旅行の準備は着々と進んでいますか?

旅行を快適に過ごすには、ホテル選びは欠かせません。

ただ、ホテルを探すのにも種類がありすぎて、どこにすればいいのかわからない・・・。

そんな方が安心して選べるように。

バンコクのおすすめホテルを厳選しました!