タイの寺院観光をするのに、知っておきたいマナーとか!

タイと言えば、寺院の観光!

首都バンコクにも、有名な三大寺院があるので、是非抑えておきたいですね。

バンコクの3大寺院!バンコクの寺院観光をするなら、まずはココ!

2016.02.03

ただ、ここで一つ疑問として出て来やすいのが、寺院を観光する時に

「やったらマズイ事とかあるのかな?」「適正な服装とかあるのかな?」とか

やはり仏教が関わってくると、そういったマナーに関する事がナーバスになってくると思います。

今回は、その寺院観光において、知っておきたい事をまとめました!

ストップ!それ、やってはいけません!

th_-shared-img-thumb-ookawapin555_TP_V

タイ人は信仰心が高く、寺院でのマナーに関しては、とても過敏です。

マナーのない人だな、と思われない為にも、「やってはいけない事」これは抑えておきましょう。

喫煙や飲酒

当たり前ですが、これはやってはいけません。

タイは有数の禁煙先進国、ポイ捨てや喫煙禁止エリアで喫煙をすると、罰金を取られるのでご注意を。まあ、これぐらいは常識ですよね。

大声で騒ぐのは慎みましょう

これも当たり前ですが、旅行気分でつい有頂天になって友達どうして大声で笑ったりするのは止めましょう。

タイ人の方は堂内でお祈りをしていたりします。邪魔にならないように最低限のマナーは守るようにしましょう。

堂内では気をつけて!

堂内に入ったら、仏堂がいますが、その仏像に向けて足の裏を見せる事がないように気をつけて下さい。

タイでは足の裏を不浄と考える文化があるので気をつけよう。

また、堂内に入る時は必ず靴を脱ぎましょう。土足厳禁です。

撮影禁止エリアもあります!

全てが禁止エリアというわけではありませんが、中には禁止している場合や、撮影はいいがフラッシュ禁止のエリアもありますので注意してください。

堂内で写真撮影をする時は念のため確認してから撮影をするのをオススメします。

服装は何が適切?

th_-shared-img-thumb-BON_Whyzesu20150207160022_TP_V

基本的には、肌を露出したタンクトップやキャミソール、スカートや短パン、などは寺院観光をするにはマナー違反となってしまいます。場所によっては入場をお断りされるので、事前に調べていくのをオススメします。

ワット・ポーやワット・アルンは大丈夫でしたが、ワット・プラケオに関しては、入場口前で着替えるように言われます。(服のレンタルサービスがあります。料金は100バーツだが、デポジットなので最後に服を返せば返金されます。)

タイの寺院参拝に行ったらやっておこう

タイの寺院には観光客もいっぱいいますが、地元のタイ人も沢山参拝に来ています。

彼らの目的の一つと言われるのが、タンブン(タイ語で徳を積む)を積むことです。

輪廻転生を信仰するタイ人は、お坊さんに徳を積むことで自分や家族のより良い来世を願う意味があるそうです。

寺院に行くと、花や線香を売り歩いている人がいるので、それを買ってタンブンをしてください。

堂内に鉢は並べてあり、そこに硬貨を入れていくタンブンも有名なのでやってみてください。

まとめ

以上が寺院内観光に知っておきたいことになります。

正直、当たり前と言っては当たり前のことなのですが、何も知らずに行くのとでは

やはり、お寺の見え方も変わってくるので、是非抑えていってくださいね!

ちなみに、初めてボクがタイに行った時、タンブンの意味を知らずに鉢にお金を放り込んでいましたw

その時は、ただお金を鉢に放り込んで終わりーwってなってしまったので、勿体無かったですね!w

次回寺院観光する時はしっかりとタンブンするぞー!

それでは!


バンコクの厳選おすすめホテル

sketch-1469376859054.jpg
タイ旅行の準備は着々と進んでいますか?

旅行を快適に過ごすには、ホテル選びは欠かせません。

ただ、ホテルを探すのにも種類がありすぎて、どこにすればいいのかわからない・・・。

そんな方が安心して選べるように。

バンコクのおすすめホテルを厳選しました!


2 件のコメント

  • 行ったらタンブン!
    忘れずにタンブン!

    タイの何か美味しい料理あるかなぁ

    • タイ料理ですか!?
      わかりましたーw
      近いうち書きますよー!タイ料理おいしいのイッパイあるんで!