メークロン線沿いの折り畳み市場!今年から復活!?

サワディークラップ!どうも、タイが大好きなタカです!

タイを旅行していると、東南アジアの生活感が垣間見れる

珍しい景色ってありますよねw 例えば、バイクの3人乗りみたいなw

「日本じゃありえねーよw」みたいなw

こういうのが観れるのも、タイを観光する楽しみだったりします。

そこで今回、タイの珍スポットとも言われる、メークロン線の折り畳み市場についてご紹介します!

メークロン折り畳み市場

th_DSC01410

メークロン市場は、タイのバンコクから西に130キロほど行った

サムットソンクラームという県の、線路沿いに並んでいる市場ですね。

市場へ行くには、国鉄メークロン市場の駅、メークロン駅にいくといいでしょう。

th_DSC01402

メークロン市場の面白いところは、なんといっても線路沿いに市場が並んでいるという事w

さらに驚きなのが、その線路が毎日運行している国鉄メークロン線の線路沿いというw

th_DSC01417

地元民は線路の上にレジャーシートを敷いたりして、平気な顔で魚や野菜などを売っています。

市場には、沢山の地元民がお買い物に来ていました。

こんなところで、よく人が買い物に来るもんだと思いましたねw タイらしい、珍スポットですw

メークロン市場を列車が通過する!?

shutterstock_125741561

そして、見逃してはいけなのが、メークロン市場を列車が通過する瞬間ですw

前述した通り、国鉄メークロン線は毎日運行しています。

朝にメークロン駅を出発し、30キロ先のバーンレーム駅まで運行しています。

本数は1日に3往復と少ないですが、メークロン市場を列車が通過する瞬間は見ものです!

見物にオススメなのは、昼の13:50のメークロン駅到着便と14:30のメークロン発便ですね。

ボクは、13:50のメークロン駅到着便を見物しましたw

th_DSC01421

列車がメークロン駅前にやってくると、メークロン市場にて列車が通過するアナウンスが流れてきます。

それと同時に市場は慌しくなり、市場を営んでいる人たちが、一斉に身の回りの商品を片付け始め、

商店の屋根である日傘を一気に折り畳み、列車通過に備えます。まー、このスピードが本当に早かったですw

ものの1、2分で片付けちゃってましたねw

慌ただしいのは、市場に来ている観光客もしかりw みなさん線路付近に押し寄せてきましたw

th_DSC01427

「っな!!!み、見えないじゃないかw」って感じで、みなさん列車が通過する瞬間を見ようと押し入ってきますw

カメラを高くまで持ち上げるのは反則でしょw っていっても、ボクもちょっとやってしまいましたがw

列車が目に入る前に、列車の汽笛の音が遠くから聞こえてきます。

th_DSC01430

「おおおおおお!来た来た!w」観光客が写真を撮るのに必死で、列車は何度も汽笛を鳴らしながら進んできます。

DSC01432

これボクのベストショット!んー・・・。スマホの人邪魔だよw

列車が前から迫ってくる感じが、迫力満点でした!

th_DSC01433

そして、列車が自分の横スレスレのところを通過していきます!

これには焦りましたねw こんなのが毎日運行していて、よく事故が起きないなとw

2016年からメークロン駅が運行再開!

shutterstock_329447738

実は国鉄メークロン線は、2015年5月から2016年の3月までの約1年間

バーンレーム駅からメークローン駅の全線に渡り線路補修のため運休となっていました!

 

それが、今年の2016年4月から運行再開というわけなんですね!

つまり、今年のゴールデンウィークにタイへいくなら、メークロン市場を観光出来るんです!

ゴールデンウィークについての記事はコチラ

2016年のゴールデンウィーク!タイに行けたら、何ができる!?

2016.03.28

メークロン市場までの行き方は?

shutterstock_278921753

メークロン市場までの行き方になるのですが、基本的に2通りの行き方があります。

まずは、メークロン市場の真隣にある、メークロン市場を目指しましょう。

ミニバス「ロットトゥー」

一つ目としては、ミニバスの「ロットトゥー」を使う行き方になります。

BTSのヴィクトリーモニュメント駅にある、ロットトゥー乗り場から乗ることができます。

メークロン市場までは、約1時間くらいになります。料金は70バーツです。

時間も早く、料金も安いので、個人的にはオススメの行き方ですね。

鉄道で行く

2つ目は鉄道でいく方法です。鉄道を使っていく場合、乗り換えを含んだ移動になります。

ただでさえ本数が少ないので、時間は4時間ほどかかります。

「メークロン市場を列車が通過するのを見物したい」という形なら、

列車の通過時間に合わせて現地に行かなくてはいけないので「ロットトゥー」をオススメします。

料金は20バーツと安いので、鉄道小旅行みたいな感じで行くならば、コチラもいいかもしれませんね。

メークロン市場の近くにある水上マーケット

DSC01394

メークロン市場に行ったら、帰り際などによって欲しいオススメの観光スポットがあります。

それがタイのローカル水上マーケット「アンパワー水上マーケット」ですね!

観光客というよりは、地元民が多く使う水上マーケットとして知られています。

「ローカルな水上マーケットを見てみたい!」という人にはオススメできる水上マーケットですw

メークロン市場から、20分くらいの距離なので、帰り際に寄り道するのもいいですね!

DSC01365

ちなみに、ボクが行った時は、早朝だったということもあり、かなり閑散としていましたw

これはこれで、静かなボート散策になったので和みましたがw

というか、連日大賑わい!みたいな水上マーケットに行きたいのならば

「ダムヌンサドゥアック水上マケット」がオススメですよ!

タイで一番有名な水上マーケット、ダムヌンサドゥアック水上マーケットに行こう!

2016.03.15

まとめ

shutterstock_315368747

いかがだったででしょうか?

タイの寺院観光なども楽しいですが、タイの珍スポット観光も楽しいですよ!

ボクは、正直行って鉄道なんて一切興味ない人なのですが

それでも、メークロン市場を通過するメークロン鉄道には感動しましたw

時間が作れたら、ぜひ行ってみてくださいね!

それでは!


バンコクの厳選おすすめホテル

sketch-1469376859054.jpg
タイ旅行の準備は着々と進んでいますか?

旅行を快適に過ごすには、ホテル選びは欠かせません。

ただ、ホテルを探すのにも種類がありすぎて、どこにすればいいのかわからない・・・。

そんな方が安心して選べるように。

バンコクのおすすめホテルを厳選しました!