マンゴータンゴでマンゴー三昧!おすすめメニューと行き方!

タイ旅行に行ったら楽しみにしたいのが、タイの食べ物。

食べ物といえば、タイ料理はもちろんですが、昼食の後に食べるフルーツなんかも外せないのではないでしょうか?

毎日が真夏のように暑いタイに行ったら、ぜひ食べてもらいたいフルーツがマンゴーですね。

タイ人にとってマンゴーは、おやつに欠かせないフルーツとなっています。

タイのスイーツに、マンゴーともち米を一緒に食べる「カオニャオマムアン」というスイーツがあるほど国民に愛されているフルーツです。

それだけあって、現地で食べるマンゴーは絶品です。

「僕、私、マンゴー大好き!」「タイで食べたい!」というマンゴー好きの方の為に、ぜひバンコクに行った際には立ち寄ってほしい、マンゴー専門店「マンゴータンゴ」についてご紹介したいと思います。

マンゴータンゴは、バンコクのマンゴー専門店

マンゴタンゴ店内

マンゴータンゴとは、タイのバンコク(サイアムエリア)にあるマンゴーの専門店です。専門店というのがどういうことなのか、実際に足を運んでみてください!

お店の中の内装は、レトロな感じのおしゃれな雰囲気。お店の至る所にマンゴーを思わせるインテリアが施されていました。

バンコクの有名店というだけあって、週末であったこの日は大盛況。お店には列ができていました。

30種類以上のマンゴーメニュー

メニュー

お店に入ってすぐのところで、メニューを渡され何を注文するか案内してくれます。

渡されたメニューを見て専門店というのが、どういうことなのか理解できるでしょうw

マンゴータンゴのメニューは全てがマンゴー尽くし!

そのメニューの数は、マンゴーだけで30種類以上はあります。マンゴー好きには堪らない豊富なバリエーションw

値段は、80バーツ〜185バーツ(約240円〜600円)といった形で、日本の庶民的なスイーツ店と同じぐらいになりますね。

マンゴータンゴは、日本人の来店が多いということもあり、メニューには日本語でしっかりと翻訳されていました。言語に心配がある方も、安心して食べに来れると思います。

マンゴータンゴの看板メニュー!

マンゴータンゴ

マンゴータンゴで一番の人気看板メニューは、こちらのお店の名前がメニューの名前になっている「マンゴータンゴ」

内容としては、フレッシュなマンゴーと、マンゴープリン、マンゴーアイスが盛り付けられた贅沢な一品!

注文するのに迷ったら、マンゴータンゴにしておけば間違いなしですねw

マンゴースウィング

続いて、こちらの「マンゴースウィング」がドリンクの看板メニューです。

アップルシェイクやキュウイスイングなどもありますが、せっかくマンゴータンゴに来たんですから、マンゴーにしない手はないですねw

レシート

こちらの看板メニューを2つ注文し、消費税7%を入れて235バーツ(約705円)

タイの物価で言えば、高い方に部類されますが、日本の物価で言えば至って平均的。ただ、内容はマンゴー尽くしの贅沢プレートだから、むしろ安いか?w

ぶっちゃけ味はどう?オススメは?

マンゴー専門店というだけあって、かなりの期待を持って挑んだマンゴータンゴ。

実際に食べてみた率直な感想として「マンゴータンゴ」を注文する必要はないかなって感じでしたw

マンゴーアイスとプリンに関しては、正直マンゴー感は薄め(個人差あると思いますがw)

しかしながら、フレッシュマンゴーはスッキリとした後に残らない甘さで美味しく、なかなか美味しかったです。

食べながら、フレッシュマンゴーだけで良かったなwと思ったわけです。

注文するのであれば、実際にマンゴーの果肉を食べれるメニューを注文することをおすすめしまね。

タイの名物スイーツである、カオニャオマムアンもメニューにあるので、そちらにトライするのもいいかもしれませんね。

マンゴースウィング

あと、マンゴースウィングは絶対に注文した方がいいです!これは美味しかった!

マンゴータンゴの3種よりも、個人的にはオススメw

というのも、味が濃厚でマンゴーの甘さを存分に堪能できます。

ドリンクなので、何かと一緒にという感じで注文してみてくだいね。あなたもきっとこれが一番ってなりますよw

もちろん、テイクアウトも出来ますよ!

お店一番人気のドライマンゴー

ドライマンゴー

そして、最後にもう一品オススメしたいのが、レジ横に置いてある無添加マンゴー100%のドライマンゴー!

BEST Sellerということで、お店一番人気だそうです。みなさん、お会計をすると同時に一緒に買っていました。

味は、100%マンゴーという感じで、甘さは程よく食べやすいです。ドライマンゴーならではの繊維感が美味しく、好きな人にとっては堪らないかもしれません。

値段は40バーツ(約120円)で、お試しに買うにも丁度いいお値段。ぜひトライしてみてくださいね!

お土産としてもオススメ!

お土産

お店に入ってすぐ左側には、マンゴータンゴのキャンバスバッグやドライマンゴーのお土産コーナーがあります。

バンコクのマンゴー専門店で、言ってみれば名店なので、ここで一つお土産を買っていってもいいかも知れませんね!

キャンバス地のトートバッグが195〜290バーツ(約600〜900円)、ドライマンゴーが95〜330バーツ(約300〜900円)で売っていますよ。

マンゴータンゴへの行き方

マンゴータンゴ正面

最後に、マンゴータンゴへの行き方について、説明して終わろうと思います。

マンゴータンゴは、最寄り駅のBTSサイアム駅から徒歩2分の距離にあるので、駅の出口さえ間違えなければ簡単にたどり着けます。

まず、BTSのサイアム駅に着いたら、出口の②を目指してください。そこの階段を降りたら、Uターンし、まっすぐ進んでいくとSiam Square Soi 3というところが見えてきます。

その路地を左に入ったところに見えてきますね。マンゴーのマスコットキャラが立っているのが目印です。

お店情報

住所:Siam Square Soi 7, Rama 1rd., Pathum Wan, Pathum Wan, Bangkok 10330

営業時間:11:00〜22:00 (オーダーは21時頃まで)

クレジットカード:利用不可

休業日:なし


バンコクの厳選おすすめホテル

sketch-1469376859054.jpg
タイ旅行の準備は着々と進んでいますか?

旅行を快適に過ごすには、ホテル選びは欠かせません。

ただ、ホテルを探すのにも種類がありすぎて、どこにすればいいのかわからない・・・。

そんな方が安心して選べるように。

バンコクのおすすめホテルを厳選しました!