タイ旅行に必ず持って行くカメラ!SONYのミラーレス一眼カメラ!

海外旅行にいったら、写真撮りますよね?スマートフォンや、コンデジ、一眼レフカメラ。写真を撮る媒体はひとそれぞれですが、やっぱり、思い出はできる限り綺麗に残したい!誰しもが、そう思うのではないでしょうか?

今回は、そんな方に向けて、ボクがタイ旅行に行く時に、必ず持っていくオススメのカメラをご紹介します!

思い出は、綺麗に残したい!

th_-shared-img-thumb-ANJ77_komorebichirari20141115142024_TP_V

時間とお金をかけて行く海外旅行。いろいろ楽しみはあると思いますが、旅行の行った先々で写真を撮って思い出を残すっていうのも、ひとつの楽しみではないでしょうか?

お土産売り場に行って、日本にお土産を買って帰ってくるのも良いですが、その国で撮った写真や、その写真から見えてくる思い出話っていうのも、また大切ですよね?

ボクはそう思います。

最近はiPhoneやスマートフォンのカメラが普及してきて、写真がかなり綺麗に、そして気軽に取れるようになってきました。でもやっぱり、良いカメラで撮った写真にはかないませんw

帰って見返す写真も、綺麗に拘って撮った写真だったりするんですよねw日本に帰ってきて写真を見たときに、「あーあの時は楽しかった」「また行きたいなー」と思える写真撮りたいじゃないですか!

「まあ、わかるけど・・・。そういう良いカメラって値段も高いし、大きくて重いんでしょ?荷物にもなるしなー」そんな風に思うかたのいると思います、でも、最近のカメラって本当に良くなってるんです!スマホのカメラみたいにw

今更感はあるかもしれませんが、ミラーレス一眼レフカメラがとってもオススメです!

ミラーレス一眼レフカメラって?

shutterstock_202674709

 

ミラーレス一眼レフカメラってなにっていう方に、簡単にご説明します。まず、一眼レフカメラはご存知ですか?あのゴツくて、プロのカメラマンとかが使ってるような本格的なやつですw あのゴツゴツとしたカメラで写真をとる時、ファインダー覗いて写真を撮影しますよね?

あの構造って実はレンズ→鏡(ミラー)→ファインダーってなってるんですよ。

th_Image 2016-04-02 at 17.26

イメージとしてはこんな感じです。なぜそんな構造なのかは、頭がこんがらがっちゃうので割愛しますが、レンズから入ってくる映像を鏡で反射させて、ファインダーにとどけ、シャッターを押すと、そのミラーがドアみたいに開いて、中のフィルム、あるいは映像を記憶するセンサー(以下イメージセンサー)に映像をを焼き付ける構造になっているんです。

それに対して、ミラーレス一眼レフカメラは、ミラーレスの名前の通り、中間のミラーが存在しません。

つまり、レンズ→イメージセンサーって感じですね。

簡単にいうとミラーがないので、その分薄くてコンパクトなんですね。言って見れば、スマホとかコンパクトデジタルカメラもある種のミラーレスなんです。 じゃあ、ミラーレス一眼レフカメラとスマホ、どう違うの?ってなるのですが

まず、レンズの先にある、イメージセンサーのサイズが違うんですね。

ミラーレス一眼レフカメラは一眼レフのものと同じサイズか、同じくらいの大きさがあるので外の映像の情報を沢山取り込むことができるので、ノイズが少なく、綺麗に画像を写し出せるんですね。

 

また、ミラーレス一眼レフだと、専用のオートフォーカスセンサー(AF)が搭載されているので、ピントを被写体に合わせるスピードが早いですね!手ぶれ防止にもつながってきます。

綺麗に写真を残すのにとっても操作性が良いんです!

コンパクトだから使いやすくて、映像は一眼レフクオリティー!それがミラーレス一眼レフカメラなんです!コンパクトなのに、きれいな映像が残せるって、それだけでもとっても嬉しくないですか!?ボクが、初めてミラーレス一眼レフカメラを知ったときは「まじかwぜってー欲しい!!」って思いましたけどねw

SONYのαNEX5Rがオススメ


ミラーレス一眼レフカメラは何となく分かっていただけましたでしょうか?ただ、一言ミラーレス一眼レフカメラっていっても色んなメーカーが出しているので種類が沢山あります。何が良いのか迷いますよねw

そこで、今回はボクが愛用しているSONYのα-NEX5R(現行は5T、違いは最後説明します。)をオススメしたいと思います。

知っている人は知っているカメラです。Youtuberとかは、このカメラを愛用している人が多いですw(理由はこの先でw)もちろん、スゴく良いカメラなのですが、彼らのオススメレビューとその評価に惹かれて買ったっていうのもありますねw

まあ、あーだこーだ説明する前に、どんな写真がとれるのか、まずは、一例をあげてみますねw

パシャリ

th_DSC01406

レンズは標準で搭載しているズームレンズです。

th_DSC00655

ちょっと伝わりにくいですかね・・・w このカメラ、ミラーレス一眼レフというだけあって、絶妙なボケ感を表現してくれるんですよねw ちょっと前の記事のトップ画像にした、この写真とかどうですか?

9243_510317709051688_343704127_n

明るさと、ボケ感が良い写真に仕上げてくれるんです!コンデジとかじゃ中々出来ないんですよね。この綺麗さはもちろん、使いやすさも備わっているのが5Rの魅力ですね!

センサーはAPS-C

このカメラのスゴく良いのは、センサーサイズがAPS-Cセンサーといって、大きいセンサーを使っています。APS-Cセンサーはフルサイズという一番大きいサイズの一個下。一眼レフにも普通に使われるイメージセンサーのサイズです。

ミラーレス一眼レフは、様々なメーカーから出ていますが、この価格帯でAPS-Cというのが魅力ですね!

チルトディスプレイで自撮りも出来る

img_20160205_224846.jpg
これが5Rの大きい魅力ですね。液晶ディスプレイをチルトして、自撮りをすることができます! これ、ボクが買うときに絶対なきゃいけない機能なんですw ボクは趣味でYoutubeに音楽に動画をあげているのですが、これがあって作業が本当に楽になりましたw しかもきれいな映像w

最近スマホ用の自撮り棒とかも流行っていますが、こっちの方が写真も綺麗に撮れるしオススメですよw 自撮り女子は要確認の機能ですねw

エフェクトは多数

トイカメラ風や街をミニチュアのように撮影したり出来るエフェクトを使えます!さらに、後からアプリをダウンロードして、スマホからリモートコントロールを出来るようにする機能を増やすことができたりします!

使いこなせば、お洒落な写真がたくさん撮れますよ!

WiFi対応でスマホと簡単連動

これも、ありがたい機能です。友達とかに写真をシェアしたいときに「後で送っておくねー」とかいって、どこかにアップロードして…とかやる必要はありません。カメラにWi-Fiで直接接続して、簡単に画像を転送できます!

この機能に慣れてしまうと、他の機種の画像共有機能が面倒臭くなりますw あと、綺麗な写真を共有すると友達に結構喜ばれますw

レンズを変えれば、多彩な表現

まあ、これは一眼レフすべてに共通することですが、レンズを変えれば、撮影する幅が広がります。ボケ感をより強めにしたり、広角で撮ったり、ちなみに、単焦点の明るいレンズに変えれば、こんな感じの写真が

th_DSC01022

これ本当にはまりますw

th_DSC00851 th_DSC00724

F値の低い、明るいレンズは被写体を際立たせたい時に本当に役に立ちます。一個あるだけで結構使えるのでオススメです。ちなみにこちらのレンズです。


SONY 単焦点レンズ E 50mm F1.8 OSS APS-Cフォーマット専用
装着するとこんな感じw

img_20160205_224720.jpg

あと、もう一個重宝しているのが、パンケーキレンズですねw

img_20160205_224808.jpg

この装着した時のコンパクトさに惚れて買っちゃいました。兎に角、コンパクトが大好きなんですよねw ただ、このパンケーキレンズ結構優秀なんです。

th_DSC03579

こういった寄りのボケ感を引き出した写真を撮ることはもちろん

th_DSC03559

わりと広角な方なので、景色を撮るのにも向いています。

th_DSC03539

こういう感じのも撮れたり、いいですねーw 楽しくなっちゃいますw


SONY E 20mm F2.8Eマウント用レンズ(ソニー ミラーレス一眼用) SEL20F28


このパンケーキ1個あると、なんでも対応できちゃいますねw 値段が単焦点だとリーズナブルなのも魅力です。使い回しが効いて、この値段だったら、コストパフォーマンスは高いと思います。レンズは1個だけで済ませたいという方にも、こちらのパンケーキレンズはオススメですね。

デメリット

ボクは全然不満には思っていないのですが、なかには不満に思う方もいらっしゃるみたいです。理由としては、「レンズの種類とか」「フラッシュを上に向けて焚けない」とか、こだわりたい人には不向きかもしれませんw

あと、やっぱりミラーレスなので太陽に向けて写真を撮るのはできません。イメージセンサー焼けちゃいますwファインダーを覗いて撮りたい人は、ファインダーを別売りで買う必要がある。

基本はAFで操作するため、単焦点の明るいレンズを使うと、ピントを合わせるのに時々、わざとボカしを狙ったりすると、苦労したりするかもしれません。「あーそっちじゃない、もっと手前に合わせたいんだよなー」というような感じ。

ピントをマニュアルで合わせたい拘りがある方には、一眼レフカメラを使うのをオススメしますね。ちなみに、ボクは一眼レフはCanon Eos kiss x8iを使っています!これも拘りたいときに重宝しているカメラですね!

CanonのEOS Kiss X8iを買ったよ!旅行に最適のカメラだった!

2016.03.30

CanonEOS kiss X8iについての記事はコチラ

まあ、ミラーレス一眼レフで撮れる写真は、よっぽど拘ったりしない限りは、殆んどの人が満足いただけるかと思いますねw

5Rと5Tってどう違うの?

実は5Rは旧モデルで、今現在の現行モデルは5Tになります。ただ、この新旧のモデル、カメラとしてのスペックは全く一緒です。つまり、撮れる写真は変わらないと判断していただいていいです。

じゃあ何が違うの?

それは!5Tになると、NFC機能が付いているんです!Xpediaに付いていますよねNFC、実は、5Rの場合、写真を同期したり、スマホリモートコントロールをする時に、WiFiをオンにして、接続先探して、設定するっていう感じで、

楽ではあるんですけど、ワンタッチではないんですね。それが5TになるとNFCがつくので、ワンタッチで写真のシェアやリモート設定が出来る!ということなんです。

ただ、この機能NEC対応していない端末だったら全く意味がなくなってしまうんですねw だったら5Rで良くないですか?という考えですw 逆に、NFC対応端末持っているなら絶対5Tですね!間違いなく操作性上は上がるのでw

新旧モデルとはなっていますが、合うか、合わないかは、その人次第というところですね。

まとめ、一人一台は持っていて良いと思います!

shutterstock_315368747

ボクはこのカメラを買ってから写真を撮るのがとっても好きになりました。スマホも良いのですが、良いカメラ1台持っておいても良いかもしれませんね。綺麗な写真がとれると、撮るのが楽しくなるので、旅行がまた一味楽しくなりますよ!

気軽に綺麗な一眼クオリティーの写真を撮りたい!という人には本当におすすめwぜひチェックしてみてください!


バンコクの厳選おすすめホテル

sketch-1469376859054.jpg
タイ旅行の準備は着々と進んでいますか?

旅行を快適に過ごすには、ホテル選びは欠かせません。

ただ、ホテルを探すのにも種類がありすぎて、どこにすればいいのかわからない・・・。

そんな方が安心して選べるように。

バンコクのおすすめホテルを厳選しました!