タイ旅行をオススメしたい8つの理由、初海外旅行にもタイ旅行がいいかもね

年が明けて、もうすっかり新年の雰囲気が流れてきていますね。皆さんどうですか?新年はw

「今年は何か楽しいことないかなー」なんて遊びの計画を立ててますか?

楽しいことは行動を起こしていかないと、生まれてきませんよ!

2月、3月なんかは丁度学生さんとかが、卒業旅行を考えていたりするのではないでしょうか?

2月、3月とかは航空券も結構安いので、ここはタイをオススメしたいですね…

そこで今回は、ボクがタイを旅行先としてオススメする理由をご紹介したいと思います!

意外と近くて!しかも海外感満載!

th_DSC01133

「アメリカとか、ヨーロッパに行きたいけど距離がね、片道12時間以上も飛行機はちょっと…時差ボケも大変…」っていう人には、タイがとってもオススメです。

タイは直行便を使えば片道約6時間という距離にあります。朝の飛行機に乗れば昼過ぎぐらいには着きますね。

時差が2時間だけなので、時差ボケもありません。初日から元気いっぱいで遊べますw

タイにはバンコクという首都がありますが、バンコクの市内に滞在するだけで十分タイを満喫できるのも魅力の一つですね。

お寺観光や、郊外のアユタヤ遺跡などにも、日帰りで遊びに行けちゃいます。

タイは、日本から約6時間という近い距離にありながらも、東南アジアならではの、異国情緒溢れる雰囲気に浸れますよ。

物価が安い!そして、ご飯が美味い!

th_DSC00705

海外旅行というと、やっぱり高くなりがちなのが観光費ではないでしょうか。

タイであればこれを心配する必要はございません!

日本の3分の1と言われるほど、物価は安かったりします。ただ、贅沢すれば値段は高くなりますがw

中でも特別安いのが、タイ料理ですね。タイの街中には沢山のタイ料理の屋台が並んでいますが、屋台で食べれば一食100円程度で済んでしまうくらいですw

ちなみに、一部日本食や高級レストランなどに行くと、日本より少し高いか、同価格帯ですね。魅力は、屋台などで食べるご飯は本当に安くて、節約しようと思えばどこまでも安くできることw

交通費なんかも、タクシー初乗り35バーツなので全然安い!(1バーツ≒3円)

「運賃騙された!」とかの話もよく聞きますが、騙されたとしても日本のタクシー料金と比べたら大したことじゃないですw

物価が安いと、お金の心配なく観光できるので楽しいですよ。

プチ贅沢も楽しめる!リゾート気分

タイの物価の安さを利用して節約ではなく、大胆にお金を使って贅沢をするっていうのも、タイの楽しみかたのひとつですw

バンコクより少し南に2時間程行ったところに、パタヤビーチというリゾート地もあったりします。

1泊1万円ぐらい出せば、ホテルのスウィートルームなんかにも泊まれちゃったりします。

th_DSC03531

この写真は、パタヤビーチのリゾートホテル「ケイプダラリゾートホテル」に泊まった時の写真ですw

日本だったら、こんなプールのホテルに1万円程度の予算で泊まれますか?多分ないですよねw

パタヤビーチへは、バンコクから日帰りでも行けるので、時間がない方も、リゾート観光気分で楽しむこともできます!

もちろん、バンコクでの宿泊でもこう言ったコスパの高いオススメホテルはありますよ!

カップルのデートや新婚旅行、女子旅なんかで行くなら、こう言った贅沢旅行もオススメですね!

 安心してください!インフラ発達してますよ!

th_-shared-img-thumb-OZPA_asyuraiine_TP_V

海外旅行前に多くの方が心配されているインフラ関係。

ボクも友達なんかからよく聞きます。タイって発展途上じゃない?トイレとか大丈夫?」

安心してください!タイはインフラ関係とか最近発達してきています。むしろ、所々日本より高級感ある雰囲気なところだってあるくらいです。

今でこそ鉄道も普及し交通には不便はないし、バンコクであれば、道路もしっかりと整備されています。観光がスムーズにできるのが嬉しいですね。

まあ、渋滞は社会問題になっていますがw

あと、トイレもよっぽど田舎町に行かなければ綺麗な方だと思います。「日本のウォシュレットがないとダメ!」という方も安心してください。実は、タイのトイレもシャワーが付いているんですw

日本のウォシュレットとは違い、シャワー式トイレなので、自分で狙い撃ちしなければいけないのですが、慣れると逆にこっちが好きになってきたりしますw

トイレ事情が、日本のウォシュレット文化に似ているところはいいですよね。

Wi-Fi環境も充実しています!

th_-shared-img-thumb-YUKA150701278561_TP_V

海外旅行で何かと不安なのが、予期せぬトラブルですよね。

わからないことがあれば、グーグルで検索!なんて当たり前の時代。

タイはそこら辺かなり良心的で、ホテルはもちろん、マックやそこら辺の喫茶店、いたるところでフリーWi-Fiがが使えます!

観光事業に力を入れている国ならではの配慮ですよね。旅行がしやすい国だと感じました。

それでも心配という方は、イモトのグローバルワイファイのようなポケットワイファイレンタルサービスを使うのがいいかもしれませんね。

可愛いものがいっぱい、お買い物も楽しい!

th_DSC00692

写真はタイの北部チェンマイで行っている名物行事ウィークエンドマーケットです。

タイの洋服や雑貨って本当に可愛いものがいっぱいあるんです。

チェンマイだけではなくて、バンコクにもこういうマーケットが沢山あります!

「海外旅行と言ったらお買い物!」というお買い物女子にもタイはオススメですね!

言語もなんとかなっちゃう

旅行で心配なのはやっぱり言語ですよね。

でも、いろんな国から観光客が訪れるタイ良い意味でも、悪い意味でも、タイ人は観光客慣れしています。

伝える意志さえあれば、なんとかなります!

また、普段から外国人と接しているということもあってか、タイ人って英語を理解してくれるんです。

現地語じゃないとダメな海外よりは、片言の英語でもわかってくれるのは嬉しいですよね。

英語が普通に話せるという人ならば、意思疎通に困ることは一切ないでしょう。意思疎通が図れるから、旅行時もストレスを感じません。

こういうこともあるので、タイに行くならば、タイ語を覚えるよりかは、英語を覚えておいた方が良かったりしますw

タイ人は温厚な人が多いので、困っている貴方を見つけたら、きっと手を差し伸べてくれますw

(ちなみに悪い意味とは、それを利用して騙そうとする人もいるということです。)

 

陸路を使って他の国に行ける!

th_DSC00664

これは結構時間がある人限定の内容になりますが、

タイに行ったらぜひやっていただきたいのが、バックパッカー風の旅行w

陸路のみを使ってラオスやカンボジア、マレーシア等の隣接する国に行って

旅行を楽しむというプランもオススメです。

旅行の道中で知り合った仲間達とのかけがえのない出会いは、

なにものにも変えられない幸福感がありますね。

まとめ

僕がタイ旅行をオススメしたい理由はだいたいこんな感じw

あなたのイメージしていたタイとどうでしょうか?

タイは国をあげて観光事業に力を入れているので、旅行先としてはオススメできる要素が本当に沢山あります。

旅行先に迷っていたら、ぜひ考えてみてください!

 


バンコクの厳選おすすめホテル

sketch-1469376859054.jpg
タイ旅行の準備は着々と進んでいますか?

旅行を快適に過ごすには、ホテル選びは欠かせません。

ただ、ホテルを探すのにも種類がありすぎて、どこにすればいいのかわからない・・・。

そんな方が安心して選べるように。

バンコクのおすすめホテルを厳選しました!