バンコクのコワーキングスペース「Sit In Inspired Workspace」利用料金、行き方

今回はご紹介するのは、バンコクにあるコワーキングスペースです。

日本人の多くの方がタイに旅行しに来ると思うので、コワーキングスペースの情報は不要でしょうか?

中にはボクのようなブロガーであったり、タイ語留学だったり、仕事をしていたりする人もいると思います。

そんな方の参考になればなと思います。

Sit In Inspired Workspaceは、快適な作業環境

SitIn

パソコンなどの作業を快適に行いたい場合に駆け込みたいのが、コワーキングスペース!

WiFiフリーの環境で、快適に作業をしていただけます。(当たり前かw)

まあ、正直バンコクってスターバックスなどのカフェに入れば、フリーWiFiが通ってるんで人によっては必要ないって思うかもしれません。

ただ、こういったコワーキングスペースの良いところは、目的が似通った人が揃っている為(作業や勉強、ミーティング中心)作業に集中しやすいですよね。

また、コピー機なんかが使えるのもメリットですよね。

一人で行く時は、パソコンや参考書なんかを持ち込んで、作業したり、勉強したりするのがスタンダードな使い方かなと思います。

喫茶店なんかでパソコンを開いたりすると、どうしても人目が気になってしまったりします。

コワーキングスペースだと個室も用意されているので、落ち着いて作業に専念できるので良いですよね!

料金は良心的な価格

SitIn前

Sit inのコワーキングスペースは、時間あるいは1日使用での料金体系になっていて、価格は比較的良心的な価格でした。

料金表

3時間の利用で189バーツ(約540円)、4時間の利用で225バーツ(約660円)、5時間の利用で259バーツ(約750円)、1日の利用で289バーツ(約840円)という形。

一番長い1日利用でも289バーツの安さだから嬉しいですね。

また、119バーツで1時間だけの利用可能で、1時間以降は40バーツ追加という、短時間の利用にも対応できそうでした。

営業時間は7:00〜22:00で、早朝から夜までやっているようです。

通常席と個室席の両方を用意

内観

メインスペースとしては、通常席になっております。ただ、奥には個室席や団体で利用出来るミーティング席のお部屋も用意してあります。

内観2

個室席であれば、パソコン充電用の電源コンセントも完備しています。

席が空いていれば、誰でも利用出来るので、パソコンの作業をしに来た方とかは、この席に座りたいところですね。

また、コーヒーやティーを入れるスペースがセルフサービスで設けられています。

Sit In Inspired Work Spaceへの行き方

最後に、こちらのコワーキングスペースへの行き方ですが、最寄り駅はBTSのサイアム駅から徒歩5分程の距離となります。

サイアム駅に着いたら、まずは出口②から階段を降りてください。階段を降りたらUターンし、バンコクの老舗映画館LIDOがあるビルを目指します。

道順

LIDOの正面玄関から入ったら、すぐ左側に2階へ行く階段がありますので、そちらから映画館を目指します。

道順2

階段を上ったら、シアターロビーみたいなところに出るので、そこを右に行きます。

道順3

右に行ったところの、細い路地をまっすぐ進んでいき、突き当たりを左に曲がってください。

道順4

曲がったところから、まっすぐ進んだところにSit In Inspired Work Spaceはあります。

クルアイクルアイ

ちなみに、バンコクで有名なバナナ専門店「クルアイクルアイ」が隣にあるので、わかりやすいですよ!

コワーキングスペースに入る前に、こちらで名店の味を楽しむのもいいかもしれませんね。


バンコクの厳選おすすめホテル

sketch-1469376859054.jpg
タイ旅行の準備は着々と進んでいますか?

旅行を快適に過ごすには、ホテル選びは欠かせません。

ただ、ホテルを探すのにも種類がありすぎて、どこにすればいいのかわからない・・・。

そんな方が安心して選べるように。

バンコクのおすすめホテルを厳選しました!