(現在閉店)バンコクでオーダースーツ!スラックスを実際に作ってみた!完成結果と注意点

タイのバンコクの街を散策していると、様々な場所にオーダースーツのできるお店があるところに目がいきますね。

特にアソークや、ナナのエリアなどにはインド系の人種の方が多くいるところだと、スーツの仕立て屋のお店が沢山あります。

ずっと前から、タイだとスーツが安くオーダーできるということで、気になってはいたのですが、品質やお店の人の対応が良くない!と良い評判を聞いたことがなかったので、今まで行った事がありませんでした。

そんな中、バンコク滞在中に宿泊した「ロハス スイーツ スクンビット」というホテルの従業員が紹介してくれた、お薦めの仕立て屋があるということで、思い切ってお店に行ってオーダースーツ作ってきちゃいました!

バンコクのオーダースーツなら、トムズ インターナショナル コレクション!

th_IMG_2764

今回「ロハス スイーツ スクンビット」の従業員にお薦めされて、オーダースーツしに行った仕立て屋さんが、トムズ インターナショナル コレクションというお店。

なんでも、タイではバンコクの他プーケットなどにもチェーン展開されているみたいですね。

ここにしようと決めた理由としては、ホテルの従業員さんが来ていたスラックスが格好良かったので「どこで買ったの?」と聞いたら「ここでオーダーしたんだよ。」ということで、お薦めされたことがきっかけw

仕上がりもしっかりしていて、単純に欲しい!と思ったので、即決で行くことに決めましたw

ボクもスラックスだけ作りたい旨をホテルの従業員に話したところ、ホテルから無料で送迎してくれました。

おそらく契約かなんかあるんでしょうね。ただ、強引な営業であったり、値段がボッタクられるとかは一切ありませんでした。

スーツの生地は十分な品揃えでした。

th_IMG_2747

トムズ インターナショナル コレクションは、お店の中はとても広い空間で、店内にあるスーツの生地の種類は、かなり豊富でした。

色はスタンダードの黒から、グレー系、ブルー系まであり、柄はクラシックスタイルのプレーン柄から、ストライプ、シャドーストライプをはじめ、チェック系など様々な柄がありましたね。

大体ですが約300種類くらいあったと思います。

バンコク市内で沢山のオーダースーツの仕立て屋を見ますが、ここまで敷地面積があって、豊富な種類を取り扱っているのは中々珍しいと思います。

流行りのスタイルをご案内してくれました

th_IMG_2762

店に入ったら、いきなり「これが幾らで安いよー」みたいな強引な営業トークとはまるで違った、丁寧な対応でした。

カタログを出して、様々なスタイルのバリエーションを見せてくれましたね。今回はスラックスだけ作りに来たので、そのデザインだけ見させてもらいました。(「セットアップにした方がいいよ!」みたいな営業はありませんでした。)

その中から、今の流行りのローライズを薦めしていただけました。

ボク自身ローライズが好きだったのですが、「スタイル」から紹介してくれる営業スタイルに、とても好感を持てました。

生地を選ぼう!何個も見せてもらいました!w

th_IMG_2754

スタイルが決まったら、今度は肝心な生地選び!この生地選びで、何を選ぶかによって値段が変わるみたいですね。

一番安い生地でスラックス1本1600バーツ(約4800円)ですが、ポリエステル製なのだそうです。

もちろん今回は、折角のオーダースーツなので、贅沢にイタリア産の生地を選びました!生地のクオリティーで確認しておきたいのが、「光沢感、柔らかさ、シワの復元性」ってところですね。

イタリア産を選んでおけば、生地は柔らかく、艶があり、肌触りが滑らなので、軽く着心地の良い仕上がりになる傾向にはあるみたいですね!

今回選んだのは、上の写真の、薄めのブルー、スタンダードなネイビー、光沢感のあるグレーの3枚を選びました!ブルーとグレーのタイプは2000バーツ(6000円)でした。

th_IMG_2751

写真の真ん中のネイビーカラーだけ、シワの復元性が高い加工が施されていて、3000バーツ(9000円)しました。

それでも、日本のスーツショップでスラックス買うより安い気がしますねwこれで仕上がり良かったら最高!

スタイルと生地が決まったら、最後に採寸!

th_IMG_2758

スラックスのデザイン、生地が決まったら、今度は採寸ですね。

腰回り、股下、足の太さなどを見てくれました。この時テーラーの方が「ローライズだから腰履きしたい?それとも、上でしっかり履く?」と言ったような形で、履き方等もヒアリングしてくれました。

結果的に、どっちもいけるような間のサイズを取ってもらいましたが、サイズを慎重に測ってくれるあたりは安心しましたね。

th_IMG_2766

これで、仕立て屋での流れは一通り終了!料金は先払いで、追加料金はかかりませんでした!

今回はスラックス3枚で7000バーツ(約21000円)(写真を撮ったのがテーラーのマイクさん)トムズ インターナショナル コレクションは、試着も含めて最短3日間で作ってくれるのだとか。

バンコク市内の滞在中のホテルに、試着と配送をしに来てくれる!

th_IMG_2961

今回のサービスで嬉しかったのが、スラックス作成の過程で、バンコク市内のボクが滞在していたホテルまでサンプルを持って来て試着させてくれたこと!フィット感などをチェックさせてくれました。

気に入らないところがあれば、ここで治してくれるのだそうです。

ただ、僕の場合はバッチリだったので、そのままゴーサインを出しましたねw

th_IMG_3859

試着が終わったら、その翌日か翌々日には完成します。完成したスラックスも、滞在しているホテルまで無料で配送してくれました。

最後に記念撮影w(配送担当の兄ちゃん良い笑顔の人だったのに、この時だけ無表情だった。w)

オーダースーツの完成品はコチラ!

肝心なオーダースーツの完成度ですが、正直イメージしていたより、はるかに完成度が高かったのが第一印象ですね。

それでは、完成した3枚のスラックスを紹介していきたいと思います。

照明がオレンジで色の感じがちょっと伝わりにくいですが、ご了承くださいw

完成した3本のスラックス

th_IMG_4618
th_IMG_4620

まず、スタンダードのネイビーカラーのタイプがコチラですね。

写真を撮ったのが暗めの環境だったので、色感が伝わりにくいですが、濃紺って感じです。

いい感じにローライズですね!後ろのヒップラインがシュッとなっていてお気に入り。一週間くらい既に履いていますが、シワ防止加工で後ろの部分にシワがなっていないのが気に入っています!

th_IMG_4614
th_IMG_4615

2本目のグレーのタイプがコチラ。今回作った中で一番光沢感がありました。

グレーというか、なんかシルバーっぽいですね。コチラの生地になると、一週間の使用で後ろの部分にシワが出てきました。まあ、シルエットも格好良いしと光沢感があって気に入ってます。

th_IMG_4624
th_IMG_4622

最後にコチラの薄いブルーのタイプです。今回のオーダースーツで一番のお気に入りですね。

程よい光沢感と、ちょっとリネン地っぽい涼しさがあって、気に入りました!やはり後ろにはシワが出てきてしまいますが、生地の質感上、問題は全くないですねw

ポケット、裏地に拘り加工してもらいました。

th_IMG_4632

今回テーラーのマイクさんのご好意で、本来クラシックスタイルの横ポケットをちょっとお洒落な加工にしてくれました。ローライズのシルエットにピッタリなポケットのデザインですね。

th_IMG_4633

また、スラックスの腰の部分の裏地に、シャツが擦れにくいように滑り止め加工をしてくれました。クールビズスタイルには、この滑り止めが重要とのことで、コチラも無料でつけてくれました!

唯一のデメリット

今回のスラックスのオーダーメイドですが、総合的に見たら十分な仕上がりだったのですが、一つだけでメリットがありました。それは、パンツにストレッチ加工がされていないこと。

まあ、イタリア産のインポート生地だから仕方ないかとは思ったのですが、よく動く仕事をする場合などは、身動き取りづらいですね。

ただ、マイクさんはしっかりとストレッチがないことも加味して裾の長さをサイジングしてくれました。なので、座った時も、ソックスが見えすぎたりせずにバッチリでしたね!

バンコクのオーダースーツって、実際どうなの?行く前の注意点とか

th_IMG_2746

今回の初オーダースーツを体験して、率直な意見として「バンコクでオーダースーツはオススメできるのか?」というところですが、個人的には全然オススメできますね!

ただ、シャツやジャケットとなると、襟のデザインとかのデザインがワイルド気味だったり、それを伝えるのが難しかったりするので、個人的にはシンプルなスラックスのみでのオーダースーツをオススメします。

オーダースーツの仕立て屋に行く時の注意点

th_IMG_2811

今回紹介したテーラーはとても良いお店だったのですが、中にはあまり良い評判の聞かないお店もあるというのが実情。

あまり小さい個店を選んだりすると、途中経過を見せずにそのまま作ってしまって、作ったから金額を払えと言われたり、仕上がりのホツレが目立ったり、アフターサービスが悪かったりするそうです。

注意したいのが、悪いお店には当たらないようにすることです。

BTSのアソーク駅や、ナナ駅周辺には、数多のテーラーがありますが、中の従業員の雰囲気、お店の品揃えなどはしっかりと見極めましょう。

入店した直後「値段、日数」などの話ばかりして「What you want」みたいな感じで接客してくるところはオススメしません。

仕立てをお願いする前の注意点としては、お店に行く前に、ある程度「こういうのが作りたい」というデザインの写真を持っていくか、すでに持っているスラックスなどをサンプルとして持っていくことですね。これが一番安心だし、相手もわかりやすいそうです。

また、仕立て屋さんとは英語かタイ語で交渉していくので、言語に自信がない人は特にサンプルなどに力を入れておいたほうがいいと思います。

仕上がりは予想とちょっと違うかも

生地選びで注意したいのが、生地が気に入っても実際にスーツを作ってみると割と地味だったり、派手すぎたりするということ。

今回の、一番クオリティーがいいネイビーの生地に関しては、想像以上に地味でした。逆に、薄いブルーのタイプは、生地の段階では一番地味なのではないかと思ったのですが、スラックスにしてから格好よく見えてきましたねw

スラックスや、ジャケットにしてから、色の感じや、光沢感が違って見えてくるので、そこら辺のギャップはある程度認識しておいたほうがいいかもしれませんね。

ボクみたいに、複数本オーダーしておけば、一本くらい当たりが出ますw

あの生地が、スラックスになるとこうなるか!という感じで、ボクは楽しんでしまいましたがw

まとめ

shutterstock_315368747

今回、ご紹介したタイのオーダースーツは、スラックス3本で7000バーツ(21000円)サイズ感もピッタリだし、ローライズの格好いいシルエットで値段の割に十分納得できる仕上がりでした!

中には、タイのオーダースーツの悪い噂ばかりを聴いて、興味があるけど行ったことがないという方もいると思います。

そんな方は、ぜひバンコクのトムズ インターナショナル コレクション に行ってみてください!丁寧な対応で凄くオススメですよ!

バンコクのトムズ インターナショナル コレクションへの地図は、コチラ。ラマ4世通りにあるので、タクシーに乗って行っちゃうのが一番だと思います。「ロハス スイーツ スクンビット ホテル」からなら無料送迎ですよw


バンコクの厳選おすすめホテル

sketch-1469376859054.jpg
タイ旅行の準備は着々と進んでいますか?

旅行を快適に過ごすには、ホテル選びは欠かせません。

ただ、ホテルを探すのにも種類がありすぎて、どこにすればいいのかわからない・・・。

そんな方が安心して選べるように。

バンコクのおすすめホテルを厳選しました!