タイの鉄道、BTSの乗り方。バンコクを観光するならBTSに乗れるようにしておこう

タイ旅行に行ったら、ツアー会社が組んでくれたバスツアーなどで無ければ、自分でタイの鉄道を利用して、観光する必要があります。

基本的には、日本の鉄道と変わりはないのですが、海外旅行となると気構えてしまいますよねw

今回は、そんな方にタイの鉄道、BTSの乗り方をご紹介させていただきます!

BTSはとっても便利!

th_-shared-img-thumb-max16011524-2_TP_V

乗り方の前に、なぜBTSをご紹介するのかというところから書いていこうと思いますw

タイ旅行のプランを全部ツアーで組んでしまって、移動は全てバスだという人は大丈夫ですが、個人手配でタクシーも乗ったりするという方は、知っておいたほうがいいかも知れません。

タイのバンコクといえば、世帯あたりの車の所持率がかなり高く、連日渋滞になるので有名です。そのため、観光の際にタクシーを個人手配したりすると、移動にかなりの時間がかかったりすることがあるんですね。

鉄道が通ってないところだったら仕方ないですが、使える場所ならば移動手段として有効利用しない手はないですね!

しかも、値段も安いのでとっても経済的でいいですよ!

また、タクシーやトゥクトゥクのように、メーター交渉したり値段交渉が無いので、手間がかからないですね。観光客だと思われて、料金をぼったくられたりっていうパターンはまずありませんw

路線はシーロムラインとスクンビットライン

1454411979008.jpg

BTSの良さをわかっていただけたところで、本題に入っていきたいと思います。

BTSはシーロムラインとスクンビットラインの2本の路線でできています。

2本しか路線が無いので、初めて使うって方でもすぐに理解できると思います。

いやー日本の路線と比べたらこんなの大したこと無いですよw

BTSに乗るまでの流れ

20160202_205239.jpg

BTSへは写真のようなマークが目印、個人的には東京メトロやJRよりなんかオシャレだなーっていつも思っちゃいますw

階段を上って駅のホームへ向かいましょう。

駅のホームに進んでいくと、写真のような円柱が見えてきます。そちらが券売機になります。

1454412014643.jpg

券売機は基本的に硬貨のみの対応になっております。(紙幣が入るケースもあります)

なので、万が一硬貨が無い場合は、駅の係員に硬貨の両替をしてもらいましょう。

改札口の一番端に係員が待機しております。

券売機でチケットを買おう!

1454411965337.jpg

赤い枠にある数字のボタンが料金を表していて、行きたい駅の料金のボタンを押してください。

料金は券売機の隣にある、駅の路線図に表記されています。

料金ボタンを押したら、次に硬貨を2番のところから投入してください。

お金を入れると、3番からチケットが出てきます。お釣りは4番から出てきますので忘れずに。

書きながら思ったのですが、番号で買う手順が表記されていますねw

買ったチケットを見ると、駅の路線図が表記されているので、どこに行くのか忘れてしまうことも無いので安心です。

1454413146817.jpg

改札口を通って、駅のホームへ向かいましょう。

ここでカルチャーショックなのですが、タイの電車には時刻表というものが存在しませんw

「時間なんて無くたって関係ないよー」っていう考えですね。素晴らしいw

感覚としては大体3〜5分くらいに一本の感覚で電車は運行しています。

まとめ

一度使ってしまえば、日本の電車となんら変わりのないBTSですが、初めて利用するときとかは緊張するものですよねw

そんな方がこのブログをみて、BTS使ってみよう!と思っていただければ幸いですw

BTSが使えるとバンコク市内の観光の幅が一気に広がるので是非使ってみてくださいね!


バンコクの厳選おすすめホテル

sketch-1469376859054.jpg
タイ旅行の準備は着々と進んでいますか?

旅行を快適に過ごすには、ホテル選びは欠かせません。

ただ、ホテルを探すのにも種類がありすぎて、どこにすればいいのかわからない・・・。

そんな方が安心して選べるように。

バンコクのおすすめホテルを厳選しました!