タイのお土産で定番のタイシルクが欲しくなる!その魅力と秘密。

サワディークラップ!どうも、タカです!

タイの伝統工芸品として、知られているタイシルク。

外国人の旅行客には、タイに来たお土産に

タイ人も普段の洋服やドレスとして、

また訪問先の人に渡す手土産として、とても人気があります。

 

「でも、シルクはシルクじゃないですか。」タイシルクを詳しく知る前まで、ボクはこんな感じでした。

日本のシルクとどう違うのか、気になりませんか?

今回は、そのタイシルクの魅力と、そのワケについて書いてみたいと思います!

タイシルクの輝き、コシ、色彩美!現代でも魅力は健在!

shutterstock_214679704

タイの伝統的な衣装でもよく目にする、タイシルク。

その魅力といえば、やはりコシのある質感と、鮮やかな色彩美、独特な光沢感ですよね。

特徴としては、日本や中国で使われているシルクと比較して、糸が粗く節があります。

 

粗いく節があると聞くと、全然いい物に思えませんが、実はそこに、タイシルクの魅力があるんです。

糸の粗さや節があることによって、タイシルクならではの光沢感が生まれるんですね。

普通のシルクも、光を反射させていますが、タイシルクはより太い糸を使っており、

それによって光をより多く反射させ、糸が輝いていると言ったような感じで、見ていて飽きがきません。

また、その風合いがフォーマルだけでなく、カジュアルファッションのアクセントとしても、取り入れやすいのが魅力ですね!

現代のファッションでも語り継がれる

shutterstock_117419620

タイシルクが使われているのは、タイの伝統的な衣装にとどまりません。

現代のタイにおいては、そのタイシルクの美しさと、独特な光沢感などの魅力が再認識されています。

現代風にアレンジされ、エッジの効いたファッションとしても取り入れられているんです。

タイシルクのいいところは表現の自由度!美しいだけじゃないのがとっても魅力的ですね!

タイシルクの魅力の秘密

shutterstock_299211443

 

タイシルクの独特な光沢感や、色を出すのには、もちろん長年の経験が必要とされる

高い染色技術もとても大切なのですが、

シルク原料となる絹糸を作る、蚕に秘密があったりするんです!

タイの蚕の特徴、黄色い繭を作る!?

shutterstock_354556370

蚕の養蚕の種類には、大別して家畜化された家蚕と、外で育てられる野生の、野蚕があります。

タイの蚕にあたるのが、主に野蚕ということになります。

そのタイの蚕が作る繭というのが、日本の蚕が作る繭と比べ、太く強い糸でゴワついた質感が特徴です。

また、色も一般的に見られる白色ではなく、黄色い色をしているんですね。

この繭からなる糸が、光の反射量をより多くし、あのタイシルク独特の光沢感を演出してくれているんですね。

タイのシルクは希少性が高い

shutterstock_363149990

この黄色い繭を作るタイの蚕は、太くコシのある美しい糸を吐くのですが、

糸が短く生産性に優れておらず、太くゴワついているので、機械織物には適していないということがあります。

そのため、希少性が高く、日本系糸や中国系糸と比較しても高価ということがあります。

最近では、2種類をブレンドさせることも

shutterstock_356747552

生産性を向上させるため、タイでも最近は日本のような養蚕技術を導入し、

細く長い、しなやかな糸を吐く、白い繭をつくる蚕の糸と、タイの蚕の糸をブレンドするのが主流になっています。

日本や中国などで主流の白い繭をつくる蚕の糸は、細く長い糸を作り、量産性に優れ、細くしなやかなため、とても機械織物に適しているんですね。

 

では、伝統的なタイの蚕の糸のみで作られたそれと比べて、

ブレンドの織物は質が劣ってしまうのかというと、そうではなく、その高級感は健在です。

 

タイシルク本来の良さを表現するために、家蚕の細く白いしなやかな糸は、経糸にのみ使い、

コシがあり、光沢感のあるタイの野蚕を緯糸に使っているんですね。

なので、ブレンドの物であっても、タイシルク独特の風合いと高級感を感じます!

タイのお土産としてオススメ!

shutterstock_96891673

このようなワケがあって、タイのシルクは日本や中国のシルクとは、全く違った魅力があります。

フォーマルだけでなく、カジュアルとして普段着のアクセントとしても使えるので、

お土産として友達にあげても、喜ばれるでしょう。

女性だけでなく、男性用にネクタイとかもあるのでオススメです!

 

ただ、買うならば値段はいいものを選ぶことをオススメします。

タイシルクの場合は安かろう悪かろうなので、露店などで安く買うのはオススメしません。

質感が全く違います!

タイシルク本来の良さを実感したい場合は、ブランドものなどのしっかりしたものを選びましょう。

タイシルクで有名なブランド「ジムトンプソン」などは、タイのお土産で定番です!

ぜひお店に行って試してみてくださいね!

タイのお土産!種類別まとめ、これで友達や家族に喜ばれる!

2016.03.07

まとめ

shutterstock_275161592

いかがだったでしょうか?

こういったタイシルクの魅力や、その理由を知ると、もっとタイシルクが欲しくなってきませんか?

まずはお試しに、スカーフとかを自分のファッションに合わせて、試してみるといいかもしれませんね!

タイスカーフとか流行んないかなーなんてw いや、タイでは常に流行っているんですがw

 

タイ旅行に行った際には、要チェックですね!

きっと、タイシルクのコシのある質感と、その鮮やかな色使い、独特な高級感光沢感に目が惹かれるでしょう!

 

それでは!


バンコクの厳選おすすめホテル

sketch-1469376859054.jpg
タイ旅行の準備は着々と進んでいますか?

旅行を快適に過ごすには、ホテル選びは欠かせません。

ただ、ホテルを探すのにも種類がありすぎて、どこにすればいいのかわからない・・・。

そんな方が安心して選べるように。

バンコクのおすすめホテルを厳選しました!