タイの観光で使う交通手段。タクシー、バイクタクシー、トゥクトゥク

サワディークラップ!

昨日まで実は、社員旅行で沖縄に行っておりましたw

いやー、2泊3日だったのですが、「タイも頑張れば行けんだろ!」

って思っちゃうボクwもう、タイ中毒ですねw

だってー、沖縄は物価が高いから、航空券とプラス現地の観光代で3万円以上は軽く使っちゃったのでw

物価の安いタイで遊びたかったなーとw

ちなみに、沖縄のタクシーは結構安かったですw

そこで今日閃きました!w

今回はタイの交通手段に付いて書こうと思います!

観光するのには使えるようにしたい!

th_-shared-img-thumb-YUKA963_yubisasubiz15202332_TP_V

タイの観光スポット、特に寺院観光をメインにしたいという方は、BTSやMRTなどの鉄道の交通機関だけでは、お寺のある場所が駅からかなりの距離がある場合が多い為、鉄道だけでは事足りないことが良くある。

ただ、常夏のタイランド。暑いなか、長い距離を歩くのは体力がもちませんw

汗だくで、熱中症なんかになったら大変ですよねw

 

なので、ここで覚えておきましょう!

 

タイの交通手段、陸路編!ということで、

タクシーとトゥクトゥク、バイクタクシーの3種類を紹介します!

タクシー

th_shutterstock_357124730

まずは、定番とも言えるのが、タクシーですね!

写真の車の色はピンク色だが、黄色や青、緑と黄色のツートーンなど、様々な色の車があります。

車の上にMETER TAXI の表示があるのでそれを目印に探すといいです!

 

まあ個人的には、色が結構明らかにタクシーだなw

って感じの色なので、すぐ見分けはつくと思いますがw

乗り方

1、まずは道路脇で手を振ったりしてタクシーを探しましょう(日本と一緒)

2、行き先を伝えます

3、値段交渉

4、乗り込んで目的地へ

ぱっと見た感じだと、流れは日本のタクシーと変わらないように思えますが、

注意していただきたい事があります!

注意事項!

1、乗り込む前に、目的地を伝える!

2、その目的地までの値段交渉、あるいはメーターをつけてくれるかを確認する。

3、一番安全なのはメーターをつけてもらう事。

この3点は必ず守ったほうがいいです!

日本のタクシーは必ずメーターなので、タクシーに乗り込んでから場所を伝えますが、

タイでそれをやると、悪い人に当たった場合ぼったくられます!

タイのタクシー運転手の場合、人によってはメーターをつけない可能性があるからです。

 

なので、道路脇でタクシーを探し、上の写真のように運転席を除いて運転手に交渉をしましょう。

「場所とメーターをつけてくれるか」

th_shutterstock_326339396

メーターをつけてくれればもう一安心です。タクシーに乗り込んで目的地を目指しましょうw

 

夜など渋滞中の時間帯は、運転手が面倒臭がるので、メーターをつけてくれない可能性があります。

その場合は根気強く値段交渉しましょう!

 

タイのタクシーは根気が命ですw

メリット

・メーターを捕まえられれば、初めてのタイ旅行の人でも安心

・エアコンが付いているw

デメリット

・渋滞にハマったらアウトw

 

→タクシーは「タイに初めて来てまだ土地勘も分からないし不安」って方に一番オススメですね。

トゥクトゥク

th_shutterstock_130816145

二つ目はタイの名物的乗り物!トゥクトゥクですw

これはいいですよーw タイ来ました!って感じにさせてくれますからねw

乗り方は基本的にはタクシーと一緒になります。

ただ、違うところはメーターが存在しないところ。

完全なる値段交渉制になります。

おぼつかない感じで交渉するとアホみたいに高い料金をふっかけてくるので気をつけてください。

メリット

・タイに来た〜って感じを一番味わえる。

・友達とかと乗ると盛り上がるw

・時々ノリの良い運転手に合えると良い思い出になるw

th_shutterstock_281702774

→まあ、旅行の思い出作りにはもってこいって感じですねw

デメリット

・タクシーと同じく渋滞にはまると身動きが取れなくなります。

・暑いw 渋滞にはまって、バスの後ろとかになると排気ガスで・・・もうやばいですw

・値段は高いですw ちょっとの距離でも500バーツとかw

 

→やっぱり観光客を狙ってきているので、値段もアホらしいくらい高いです。ご注意をw

トゥクトゥクは完全なる観光向けだとボクは思います。割り切ったご乗車をオススメしますw

バイクタクシー

th_shutterstock_315716615

最後にご紹介するのはバイクタクシー!

ちなみに、ボクが一番好きだったりするのがコレですw

なんせ安いし、早いw

乗り方は、またもや値段交渉制。メーターは存在しません。

ただ、トゥクトゥクのようにアホみたいなボッタクリ料金をふっかけてくることはありませんw

時々高い料金を提示してきますが、可愛いもんですw

行きたい場所の距離にもよりますが、だいたい100〜40バーツで結構遠い所への移動も可能です。

メリット

・値段は結構お手頃

・風をきる感じが最高!エアコンに勝る気持ち良さw(すいません、主観ですw)

・とにかく早い、渋滞に強い!車と車の間を通っていきますw(渋滞が日常茶飯事のタイにとってコレはかなり重要)

デメリット

・長距離の移動だと、お尻が痛くなるw

・荷物が多い場合はオススメしない。

・地元民とかは、危ないとよく言っている。おそらく事故が多いんですね。

 

→とにかく、急いでいる!渋滞とかの待ち時間が嫌い!っていう方にはバイクタクシーはオススメですw

 

まとめ

th_beautiful-night-traffic-1551542-1280x960

3種類紹介しましたが、

これさえ使えれば、いろいろな所に行く幅はかなり広がると思います!

 

ただ、タイの交通手段ってどうしても値段交渉が伴ってくる所がありますw

なので、最初のうちはメータータクシーを使って大体の距離に対する相場感を身につけてください。

 

それから、トゥクトゥクやバイクタクシーを使っていくのをオススメしますw

ボラれる確率が格段に減りますよ!

 

もっと詳しい情報が知りたい!タイにいく前に不安!という方は是非ご連絡ください!

ご案内いたしますよー!

それでは!


バンコクの厳選おすすめホテル

sketch-1469376859054.jpg
タイ旅行の準備は着々と進んでいますか?

旅行を快適に過ごすには、ホテル選びは欠かせません。

ただ、ホテルを探すのにも種類がありすぎて、どこにすればいいのかわからない・・・。

そんな方が安心して選べるように。

バンコクのおすすめホテルを厳選しました!