タイにチップって必要?タイ旅行前に知っておきたい、タイのチップ事情

サワディークラップ!どうも、タカです!

そういえば、友達とかとタイ旅行の話とかをしていると、よくこういう事を聞かれます。

「タイってチップってあるんだっけ?」

はい、これよく聞かれますねw

初めてタイの文化に触れる人とかは、何かと不安ですよね。

なので、今回はタイのチップについて、旅行前の知っておきたいタイのチップ事情を書きたいと思います!

そもそも、タイにチップってあるの?

shutterstock_278921753

「タイにチップってあるの?」というこの質問。

ここタイにおいて、チップを払うシーンは存在します。

某知恵袋等を見ていると、「存在しない」みたいな回答もあったりしますが、

皆無となると、そうではないのが実際ですね。

現地のタイ人も、海外から来る旅行者も、チップは払っています。

 

特に、欧米人や、中国人などの旅行客がチップを渡しており、それがタイ人の中では、色濃く浸透していますね。

なので、タイ人は同じ境遇の日本人観光客にも、チップをくれると期待を寄せているのも事実です。

「チップを頂戴」みたいに言ってくるトゥクトゥクの運転手に当たってしまったり、

レストランなどでチップを渡した方がいい状況に陥ったりするわけです。

 

ただ、チップは必ず必要なものなの?と聞かれるとそうでもないんですw

断ることも極論は可能ですw

何故かというと、相手のサービスに応じて、気持ちで渡すというスタイルが、タイのチップだからなんですね。

渡す境界線が、とっても曖昧な感じなんですがw

また、タイの場合は、値段の何%ぐらいとか、アメリカ的な感じはありません。

例外

高級なレストランとかに行くと時々、

レシートに「10%のサービス料」みたいな形で、合計金額に自動的に加算されている事があります。

この場合は、チップを別途払う必要はありません。

なので、タイのチップについては、あまり深く考えず

「気持ちで渡すもの」ということを、理解しておくといいと思います。

サービスが良かったら払う、悪いと思ったら払わない。

 

 

もし払った方が良さそうな雰囲気があった場合に

いくらぐらい払った方がいいのか、書いてみたいと思います。

チップにいくら使う?

shutterstock_254764540

では、チップが必要になった場面で、どれくらい必要なのか。

 

基本的にチップを使う場合は、小さいお金を使いましょう。

何%とかではないので、高いお金を払う必要はありません。

最近やけに高いチップを払う、中国人旅行客などが多く見かけることがありますが

そこまでする必要はありません。

 

10バーツの貨幣や、20、50、100バーツ札ぐらいで大丈夫です。

これらの小銭をある程度持っておいて、必要に応じて使いましょう。

10バーツ以下の貨幣のチップ

まずは10バーツ以下の貨幣を使う場面は、

ボクの場合はタクシーや、トイレになります。

タクシーで、端数になった時に、「釣りはいらないよw」というパターンと

外出先で、トイレを使わせてくれた時とかに使いますね。

あとは、物乞いの方に、ささやかですが。

20、50、100バーツ札のチップ

札の使い道は、マッサージ店やレストラン、ホテルなどで使う事が多いです。

旅行客の対応が多いお店とかは、なんとなく「チップ欲しいなー」みたいな圧をかけてくるので、

20バーツくらい渡しましょうw

 

気持ちで渡すので、金額の大小の判断に迷いますが、

ボクは、そのあと関わる人か、そうでないかで判断しますね。

なので、ホテルのドアマンとかには100バーツ渡しておきますw

マッサージとかレストランなどの場合は、多くは20バーツを渡しています。

もちろん、特別なサービスをされたら100バーツを渡しますがw

 

いくら渡すとかの線引きは難しいのですが、

基本的に20バーツでも渡すと、タイ人の場合いい顔はされますw

(払わない人もザラにいるため)

チップ使うと実際どうなの?

shutterstock_201806102

ちなみにボクは、結構チップを渡していたりしますw

もちろん、サービスの悪い人には絶対渡しませんが、

いい人には20バーツでも渡すようにしていますw

 

だって、チップを渡した時の、お店の定員とかって本当にうれしそうw

ホテルのドアマンとかに渡しておくと、顔を覚えていてくれたりするんですw

ある小さい食事処で、チップを渡して次の日また行ったら

スナック菓子くれたりとかw(カオサンロードなんですがw)

 

チップのお金分戻ってくる、っていうと別の話ですが

相手が気持ちで返してくる、ということがあるので、

旅行が思い出深いものになることがあったりしますよw

お互いの気分も良くなりますしねw

 

ただ、見返りは求めないようにしましょうw

チップは気持ちなので、人によっては気持ちで返してくれますよってことです。

まとめ

shutterstock_275161592

渡すか渡さないかは、あなた次第です。

良い意味で自由なところが、タイのチップ文化。

 

ちなみに、ボクはこのタイ流のチップ文化が大好きですw

だって、気分が乗らないときは渡さなくて良いし、

サービスが良かったとき「ありがとう」だけでは伝えきれないのを、

チップによって伝えるっていう、考えすぎかw

 

まあ、タイのチップに関しては、難しく考えることはないです!心配しないでください!

ルールとかはないので、気持ち程度で大丈夫です!

財布と相談して使いましょう!そして、旅行を楽しみましょう!

それでは!


バンコクの厳選おすすめホテル

sketch-1469376859054.jpg
タイ旅行の準備は着々と進んでいますか?

旅行を快適に過ごすには、ホテル選びは欠かせません。

ただ、ホテルを探すのにも種類がありすぎて、どこにすればいいのかわからない・・・。

そんな方が安心して選べるように。

バンコクのおすすめホテルを厳選しました!