日本にいて、タイに行きたくなる瞬間あるある。あー、タイに行きたい

 

いやー、早くタイに行きたいです・・・。もう我慢できないw

このタイに行きたい欲求を記事にしたら面白いのではないかと思いついちゃいましたw

そこで今回は、日本にいる時に「タイに行きたい!」と思う瞬間あるあるについて書いてみようと思いますw

タイに行きたくなる瞬間あるある

shutterstock_339321956

日本にいると、タイに行きたくなる欲求に駆られることがしばしば・・・。

ボクは「あー、タイに行きたい!」と1日1回は思っているのではないかと思いますw

いや、確実に1回以上はなってますねw

そこで、日本で生活している中で「あー、タイ行きたい!」と思う瞬間を紹介していきます!

冬の季節に凍えている瞬間

shutterstock_257657830

夏が大好きなボクにとって、毎日が真夏のような暑さのタイはとても魅力的。

日本の冬の時期に、寒くて朝布団から出れなかったり、外で寒くてどうしようもなくなった時

あのタイの真夏のような暑さが恋しくなるのですw半袖、短パンでフラフラと街を歩きたくなります。

「あー、タイに行きたい」

満員電車の暑さに埋もれている瞬間

shutterstock_341393339

冬場や春先、あるいは秋であったり、季節の変わり目の時期って、日本の満員電車の空調スゴく弱くないですか?ボクは毎朝汗ダクダクなのですがw

まあ、空調に関してはエゴでしかないのかもしれませんが、あの送風もしてくれないモヤモヤとした空気がボクは大嫌いですw

それはさておき、そういう満員電車に埋もれている瞬間、タイの冷房ガンガンの電車が恋しくなるのですw

「あータイの電車だったら寒いぐらい冷房ガンガンなのになーw」ってw

日本にあるタイ料理屋でタイ料理を食べている瞬間

shutterstock_274943111

タイ料理が大好きなボクにとって、一週間に一度くらいはタイ料理を食べたい欲求が出てきますw

当然のことながら、日本にあるタイ料理屋を探すわけなのですが、日本にあるタイ料理屋の値段って本当に高いw これ現地の何倍ですかっていうぐらいですねw

それでも、やっぱりタイ料理が食べたいので食べるわけですが、現地に行って財布の心配などせずに2、3品頼んで、たらふくタイ料理食べたいなーってなりますねw

「あータイ料理食べにタイ行きたいなー・・・」ってw

訪日のバックパッカーを見た瞬間

th_DSC00664

日本に旅行しに来ているバックパッカーとかを見ていると、外国人と触れ合いたくなりますw

「これは別にタイじゃなくても良くないか?」と思うかもしれませんが、実はタイだからこそなのです!w

タイは観光事業にかなりの力を入れている国ということだけあって、バックパッカーが世界中から集まってきています。

その分いろいろな国籍の方が、カオサンロードやタイの観光名所にくるわけです。

そういう方々と出会い、仲良くなるコミュニケーションが堪らないですね!w

もちろん、タイのローカルな人々と話すのも同じです。

タイ人とコミュニケーションをとるなら、タイ語に挑戦してみたくなりますね!

「あー、この頃タイ語、英語喋ってないなー。タイ行きたいよーw」

お弁当を買いにセブンイレブンでタイの味を探している瞬間

shutterstock_187642439

お仕事などで、昼食にコンビニのお弁当を買う事があるのですが、ボクは決まって「トムヤムクン味」みたいなタイの味を探すのですが、やはり種類は決まって「トムヤムクンw」バリエーションが本当に少ないですね。

そういったのも、タイのセブンイレブンあれば、お弁当コーナーに、普通に「ガパオライス弁当」みたいのがあるわけです。

それを思い出して、タイなら毎日コンビニに行ってもウキウキだろうなーと思うわけですw

「あータイのセブンイレブンに行きたいなーw」今度セブンイレブンの記事も書きますねw

でかい部屋、キングサイズのベッドで寝たくなる瞬間

shutterstock_288872633

ボクはボンビーピーポーなので、6畳1間のシングルベッドで毎晩寝ているのですが、時々思うわけです「あー天井せめぇーなーwベッドちぃーせぇーなーw」なんて贅沢な事をw

タイのホテルであれば、ちょっとお金を出すだけで広々としたお部屋にキングサイズのベッドw

あの非日常の感じを体感したくなった時に、タイに行きたくなりますねw

「あータイに行ってなんちゃってセレブしたいなーw」ってねw

上野で昼間から屋外で飲み食いしている人達を見た瞬間

shutterstock_386456863

仕事の関係で上野の付近を通る事がよくあるのですが、上野って昼間から屋外で飲み食いしている人が多いのですw

なんか、昼間から自由でいいなーって思っちゃう訳ですよね。

それを見て、ボクはタイの屋台を思い出す訳ですw

「あータイに行って、屋台でのんびりタイ料理を食べたいなー」って

生の音楽を聴きたくなる瞬間

shutterstock_119761414

「そんなの日本でもアーティストのライブとか行けば聞けるじゃないか!」と思われるかもしれません。

ただ、タイって日本と少し違って、アマチュアの参入率がすごく高いところがあるのです。

例えば、レストランやホテル、ショップのオープンセレモニーなどなど、ライブ会場などに足を運ばずとも、いろいろな所で生音楽を聴ける場面がタイにはあるわけなのですね。

音楽が大好きなボクにとって、この気軽に音楽に触れられるタイの街の雰囲気って堪らないのです。

「あー、シンガーが歌っているレストランでタイ料理食べたいなー」ってなりますねw

洋服を買いたくなった瞬間

shutterstock_99076997

タイの魅力の一つとして、洋服が可愛い!という所がありますw

まあ、こればっかりは好みに個人差があると思いますが、エスニックコーデ系ならもちろん事、タイ人のトレンドとしてはキレイ目があります。

どちらも好みのボクにとっては、タイのファッションは魅力でしかない訳ですw

ウィークエンドマーケットやタイのショッピングモールなどに行くと、日本の服とはもう少し変わったテイストの感じがとても見ていて楽しかったりします。

なので、服を買いに行きたくなると、「あータイに行ってウィンドーショッピングがしたいなー」ってなりますw

まとめ

shutterstock_315368747

いかがだったでしょうか?

ボクの「タイに行きたくなる瞬間」には共感できましたか?w

今回ご紹介したこと以外にも「こういう瞬間があるよ!」という、面白い内容があったら、ぜひ教えてください〜!お問い合わせもお待ちしてまーす!

あ、タイに行きたくなる瞬間があともう一つ!「タイのブログ記事を書いている瞬間!」

あー、タイ行きたくなってきたー!

それでは!


バンコクの厳選おすすめホテル

sketch-1469376859054.jpg
タイ旅行の準備は着々と進んでいますか?

旅行を快適に過ごすには、ホテル選びは欠かせません。

ただ、ホテルを探すのにも種類がありすぎて、どこにすればいいのかわからない・・・。

そんな方が安心して選べるように。

バンコクのおすすめホテルを厳選しました!