タイ旅行は子連れでも大丈夫?安心して楽しむのに知っておいた方が良いこと7つ

サワディークラップ!どうも、タイ旅行が大好きなタカです!

「タイ旅行に行きたいけども、子連れだから何かと不安」という方は多いのではないでしょうか?

国内旅行ならまだなんとかなりそうですが、海外旅行となると訳が違ってきます。

字も読めない、言葉も通じにくいとなると、子供の面倒をみるのも大変ですよね。

そこで今回は、子連れの方でもタイ旅行を安心して楽しむのに、知っておきたいことを書いてみました!

子連れでも安心してタイ旅行を楽しむのに知っておきたいこと

shutterstock_271392794

「子連れのタイ旅行が楽しめるか不安・・・。」と思っている方は多いのではないでしょうか?

ボクは、子連れのタイ旅行だって、楽しむことは十分に可能だと思います。

現に街を歩いていると、ちらほらと子連れの旅行客を見かけることがあります。

 

行く前には、この7つを知っておけばより安心してタイ旅行を楽しめるでしょう!

知らないと、知っているとでは大きく違いますよ!

バンコク市内とその近隣地域の観光がオススメ

shutterstock_279230675

なにかと衛生面について心配になるタイですが、子連れとなるともっと心配ですよね。

そんな心配も、バンコク市内であれば安心です。

街並みは東京の街並みとほとんど変わりがないほど綺麗なところもあるほどです!

もちろん、バンコク市内でもお寺の観光や、有名な市場などにもお出かけできるので

タイの観光としては十分満喫できますよ!

また、どうしても郊外に行きたい場合でも、ホテルの滞在がバンコク市内であれば、

バンコク市内のホテル発のツアーなどがあるので、それを予約しておけば、

バンコク郊外への観光も半日程度で可能です!

半日であれば、子供もぐったりとしないので安心ですね。

ただ、ツアーの場合朝が早いので、夜は早めに寝かせましょうw

気温は暑いので、熱中症対策をしましょう

shutterstock_341919362

一番注意しておきたいのが熱中症対策。

タイは日中ですと30度を平気で越えていきます。4、5月の乾季になると40度近くまでなることも。

そういった気候のタイでは、子供がダウンしてしまうケースもありえます。

帽子や日傘などの熱中症対策は欠かさないようにしてくださいね。

また、そういった気候の為、室内の冷房はガンガン効いています。(体感では平均20度強といった感じ)

軽く羽織れるものもカバンに忍ばせておくのをオススメします。

ツアーなどでバスを使う場合は、必須ですね。

水は大量にストックしておきましょう

shutterstock_359872097

熱中症対策につながりますが、暑いので子供は絶えず水を欲しがります。

お水に関しては、コンビニや道端の屋台などで買えるので沢山買っておきましょう。

相場は500mlが大体10バーツ(30円)くらいですね。やすいw

足りないという事態にならないように、あらかじめストックしておくのがオススメ。

トイレの場所はあらかじめ把握しておきましょう

shutterstock_369322109

小さい子がいると、必ず不安になってくるのがトイレ事情ですね。

タイの場合はコンビニや駅などにトイレが基本的にはありません。

(あっても使わせてくれなかったりします)

無料で使えるというトイレが日本のように沢山ないので、

観光先にトイレがあるかどうかは、あらかじめ確認しておきましょう。

ちなみに、デパート、ホテル、レストランには基本的にあります。

さらに上記の3つのトイレは比較的綺麗な確率が高いので、

本当にまだ小さい子供を連れて行った時に、オムツを替えたりするのにも安心ですね。

(ちなみにオムツ変え台は基本的にはありません)

辛くない料理もありますよ

shutterstock_277915646

小さい子供だと、まだ辛い料理が食べられないということがあると思います。

あるいは、普通に辛い食べ物が苦手という子供もいると思います。

そんな子達でも安心して食べさせられる辛くないタイ料理もあるので安心してください!

辛くないタイ料理

・パッタイ(タイ風焼きそば)

・カオマンガイ(鶏の出汁蒸しご飯)

・カオパット(タイのチャーハン)

・バミーナム(タイのラーメン)

・ラドナー(あんかけ麺)

・カイヤッサイ(タイのオムレツ)

・ジョーク(タイのおかゆ)

・カオカームー(豚足の煮込みのせご飯)

・パックブン(空芯菜の炒め物)

・ガイヤーン(タイの焼き鳥)

・トートマン・クン(海老のすり身揚げ)

まだまだいっぱいあるので、これについては別の記事を書いていこうと思いますw

最悪フードコートや日本食もありますよ

shutterstock_385745359

本当にタイ料理が苦手で食べれない子供でも安心してください。

タイの場合、デパートなどのフードコートに行けば、タイ料理のほか

インドカレー、中華料理、イタリアン、日本食、いろんな料理を食べられます。

また、タイに進出した日本食レストランも多くできているので、最悪その手もアリかと思います。

あとは、マクドナルドやケンタッキーとかのファストフードもありますよ!

マックについては、タイオリジナルメニューもあるので良いかもしれませんねw

交通機関の子供料金を知っておこう

shutterstock_376738720

タイの電車とバスでは、子供料金(というか無料)があります。

電車に関しては、身長90cm未満は無料、それ以上は大人と同料金ですね。

バスに関しては、運転手の判断に委ねられますwここはタイクオリティーですねw

年齢制限はなく、身長によって決まるところが日本との大きな違いですね。

運賃が無料になるので、効率よく利用して交通費を節約しましょう!

まとめ

shutterstock_315368747

いかがだったでしょうか?

少しはタイ旅行の不安がなくなってきましたか?

今回は、子連れでタイ旅行を楽しむ対策と知っておきたいこと、という形で書いていきましたが、

子連れでタイ旅行にいった時に一番安心できる事があります。

それは、タイ人全員が子供に対してとても優しいということ(まあ、タイ人に限ったことでもないかw)

タイ人って本当に子供に優しいと思うんです。電車の席なんかも、すぐに譲ってくれる優しさがあります。

そんな国民性もあるので、ぜひ子連れでのタイ旅行、前向きに検討してみてくださいね!

それでは!


バンコクの厳選おすすめホテル

sketch-1469376859054.jpg
タイ旅行の準備は着々と進んでいますか?

旅行を快適に過ごすには、ホテル選びは欠かせません。

ただ、ホテルを探すのにも種類がありすぎて、どこにすればいいのかわからない・・・。

そんな方が安心して選べるように。

バンコクのおすすめホテルを厳選しました!