タイのビザ申請、取得できない時だってある。

ビザの取得油断してました

タイに長期滞在する場合、必ず必要になってくるのがビザの取得。これがないと、不法滞在とみなされ、最悪の場合入国禁止ということにもなりえます。

そのような最悪の事態は避けたいので、当然僕もタイに滞在している間は、ビザをしっかりと取得しています。

つい先日、僕はタイのビザを新しく取得するためにラオスのビエンチャンへ行ってきました。その時に、なんとビザが取得できないというハプニングが起こったので、その経験談をシェアしておきたいと思います。

タイのビザが取得できないことは、十分ありえる

タイ大使館

今回ビザの申請をした時は、ラオスのビエンチャンまでAJツアーという、タイのビザ申請ツアーに参加して行きました。

タイのビザ申請ツアーの、ツアーの流れなどはコチラの記事を参照してください。

ビザ申請ツアー自体の流れはとてもよかったのですが、ツアーの3日目(最終日)のビザ取得当日になって、希望のビザが取得できないという事故が起こりました。

理由は単純で、希望のビザ取得にあたって用意してきた書類に不備があったということ。

今回希望したビザは以前も取得した経験があり、書類に不備はないと完全に油断していました。最近ビザ申請の規則がまた変わったのか、その新しい書類が必要とタイ大使館の方に言われました。

どうすればいいのか聞くと「その書類を用意して、また来てください。それ一つあれば取得できる。」との一点張りでした。

まあ、当然といえば当然ですよね。必要な書類が揃っていないわけですから。

どう足掻いてもタイ大使館の方は、希望のビザを取得させてくれそうになかったので、仕方なく今回はバンコクに帰ることにしました。

ビザの書類確認は怠らないこと、油断しないこと

正直この話をすれば「書類を確認しないお前が悪いだろ」と思われて当然です。

ただ、僕と同じようにビザを取得した経験があり、ビザを取得するのにあたって少し安心感を持ってしまっている方に、これを伝えたいと思い今回記事にさせてもらいました。

それはビザを取得するにあたって、書類の確認は怠らないこと、そして以前取得できたからといって油断しないということですね。

今までは必要でなかったものも、タイ大使館の規則がいきなり変わり必要になるケースもあるということです。ビザ取得前はタイ大使館のサイトなりを確認し、常に最新の情報を得ることがとても大切です。

ビザの取得油断してました


バンコクの厳選おすすめホテル

sketch-1469376859054.jpg
タイ旅行の準備は着々と進んでいますか?

旅行を快適に過ごすには、ホテル選びは欠かせません。

ただ、ホテルを探すのにも種類がありすぎて、どこにすればいいのかわからない・・・。

そんな方が安心して選べるように。

バンコクのおすすめホテルを厳選しました!