バンコクで動物と触れ合うなら、バンコクにあるアニマルカフェもおすすめ!

バンコク カフェ

今回ご紹介するのは、バンコクのチョノンシー地区にある「The Animal Cafe」

なんでも、普段は中々目にすることのできない珍しい動物に触れ合えるということで、バンコクっこの間でも人気が高まっているお店です。

前回「Little Zoo Cafe」という珍しい小動物と触れ合えるカフェをご紹介したのですが、今回もそれとにた動物と触れ合えるカフェです!

バンコクでちょっと変わった動物に触れ合いたい!という方は必見!

The Animal Cafe

the animal cafe

こちらが、その普段は目にすることのできない珍しい動物と触れ合えるカフェ「The Animal Cafe」です。立地がチョノンシー地区となっており、アクセスの面では少し苦労しますが、お店の中では沢山の珍しい動物と触れ合えるので、行ってみる価値ありです!

ちなみに、あなたはお店の看板に描かれている動物が何かわかりますか?わからなければ、それだけで行く価値ありです!w(正解は後ほど!)

The Animal Cafeの店内

席はテーブルタイプになっていて、20席ぐらいありました。ピークタイムは、昼から夕方にかけてで、週末はやはり混み合うみたいですね。今回行った時は、平日の午前11時くらいだったので、お店は比較的空いていました!

時間が合うのであれば、空いている平日が断然オススメです!

カフェで触れ合える動物達

こちらのカフェの特徴といえば、なんといっても日本では中々触れ合うことのできない珍しい動物に触れ合えるというところ!

そこで、どのように珍しい動物達がいるのかを、ご紹介していきたいと思います。これであなたも、The Animal Cafeに行きたくなりますよ!

フェネック

子狐2

今回僕がThe Animal Cafeに来た理由が、このフェネックに触れ合うため!

フェネックをご存知ない方がほとんどだと思いますので、ここでちょっとご紹介。

フェネックは、その見た目通り小型の狐の一種でフェネックギツネとも呼ばれています。夜行性の動物でアフリカ北部やアラビア半島に生息しています。黒い目と大きく可愛らしい耳が特徴ですね。

フェネック

お店のスタッフさんにお願いすれば抱っこさせてくれるので、この機会に触れ合ってみてください!

抱っこしちゃうと可愛すぎてヤバイです!お前なんでそんなに可愛いんだ!w

アライグマ

アライグマ

Little Zoo Cafeでも触れ合うことのできますが、The Animal Cafeでもアライグマと触れ合うことができます。

触れ合うとわかりますが、元気で人懐っこい動物ですw

カラカルとサーバル

カラカルとサーバル

The Animal Cafeのメインスペースとして確保されているのが、カラカルとサーバルの触れ合いスペースです。

カラカルとサーバルもフェネックと同じで珍しい動物ですよね。

どちらも猫科の一種でアフリカ大陸に生息していて食肉類の動物ですが、触れ合った時は人懐っこく決して噛んできたりとかはしてきませんでした。そこらへんは、しっかりと飼育されているのだと思います。

1度お店に入場をすれば、こちちらのカラカルとサーバルに触れ合えるサービスがあります。入場した人から順番にローテーション性になっていて、1ペア5分(だいたい5分〜10分)触れ合うことができます。

カラクル

カラクルは、他の猫科と比べて長くて細い四股を持っているのが特徴。抱っこしたりしても暴れたりせず、おとなしい性格でしたね。(お店の看板に描かれている動物がこちらのカラカルになりますね。)

サーバルは、ヒョウのような黒斑点模様と長い尻尾、細い体型が特徴で、動きが俊敏で元気な動物でした。

どちらも日本だったら見ることも中々できないと思うので、これを機会に是非抱いてみたりして触れ合ってみてください!タイミングが良ければ餌付けをしたりもできますよ!(餌付けは鳥のヒナなので少しグロテスクですがw)

フクロウ

フクロウ

最後に、入り口でお客さんをお出迎えしてくれるフクロウのご紹介w

お店に入る前のカウンターで触れ合うことができます。しかも面白い表情をしたフクロウw

撫で撫でしたりすると気持ち良さそうな顔をしてくれます。嘘じゃないんで、いってみたら是非触れ合ってみてくださいw

The Animal Cafeのシステム、予算

The Animal Cafeのシステムは、入場料として1ドリンクと1フードのオーダー制になっています。時間の制限はないので、これらのオーダーをすれば、カフェで満足するまでのんびりと過ごせます。

注文するメニューにもよりますが、予算としては400バーツ〜700バーツ(日本円で約1200円〜2100円)くらいあれば大丈夫だと思います。

参考までに、今回注文したメニューを紹介させていただきますね。

バーガー

まず、フードメニューとして注文したのが、こちらのビーフバーガーです。お腹が空いていたので、ガッツリいっちゃいましたw

肉汁がジューシーで中々本格的なビーフバーガーでしたね!こちらが320バーツで比較的高めのメニューになります。

フライ

あとは、こちらがチキンボールとオニオンリングの盛り合わせ。味はスパイシーフレーバーということで、チリ系の調味料がまぶしてあり美味しかったです!例えるならばカラムーチョ的な?w

値段は、190バーツと比較的安めのメニューになります。量もおやつ感覚にはちょうどいい感じなので、夕方とかにくるならこういったメニューもいいかもしてませんね。

これら意外にもパスタやステーキ、サラダもありますよ!

スムージー

そして、ドリンクで注文したのがこちらのブルーベリーヨーグルト味のスムージーです。これも中々美味しかったですよ!値段は180バーツで一般的なカフェと同じか少し高いぐらいの値段でしたね。

それ以外にも普通のジュースやコーヒーなども注文できますよ。

The Animal Cafeへのアクセス

The Animal Cafeへ行く場合は、タクシーで行くことをオススメします。ロケーションがチョノンシー地区ということもあり、鉄道と徒歩での移動は正直言っておすすめしません。

最寄り駅も結構な距離があるので、車がない場合は、タクシーの運転手に住所を伝えて目的地を目指しましょう。

まとめ 動物好きならいく価値あり!

バンコクの中心から少し外れたところにあるので、アクセスの面では不便かもしれませんが、日本では中々触れ合える機会がない動物と触れ合えるので、動物好きなのであれば、行ってみる価値は十分にあると思います!

気になった方は、The Animal CafeのFaceBookページもあるので、チェックしてみてください。

また、Little Zoo cafeも同じように珍しい動物に触れ合える面白いカフェなので、気になった方は、そちらも是非チェックしてみてくださいね!

バンコク カフェ


バンコクの厳選おすすめホテル

sketch-1469376859054.jpg
タイ旅行の準備は着々と進んでいますか?

旅行を快適に過ごすには、ホテル選びは欠かせません。

ただ、ホテルを探すのにも種類がありすぎて、どこにすればいいのかわからない・・・。

そんな方が安心して選べるように。

バンコクのおすすめホテルを厳選しました!