タイ 旅行

タイ旅行の予算ってどれくらい必要?予算をパターンで考えてみた。

サワディークラップ!どうも、タカです!

旅行前に考え込んでしまうのは、観光やお土産などで使う予算。

大金を持って行くのは危ないし、かといって足りないのも嫌だ。

いくらぐらいが、一番良いのか迷ってしまいますよね。

そんな方に向けて、タイ旅行の予算について「節約、普通、贅沢」の3パターンで書いてみようと思います。

タイ旅行で1泊いくらくらい使う?

shutterstock_202674709

宿泊する泊数は、人によって様々だと思うので、

「タイに1泊して観光もするなら、1日いくらぐらいかかるのか」という形で書いていきます。

 

「宿泊、食事、観光、お土産」のカテゴリーに分け、

それぞれ「節約、普通、贅沢」のパターンでご紹介していきますね!

宿泊先は、ゲストハウスからリゾートホテルまで!

shutterstock_149850803 (1)

・「節約パターン」500バーツ〜

宿泊先をとことん節約したいのであれば、ゲストハウスが断然オススメです!

タイのバンコクに宿泊するのであれば、カオサンロードに沢山ゲストハウスがあるので

そちらで、自分にあったゲストハウスを探すのが良いと思います。

「カオサンロードのホテル」についての記事はコチラ

[kanren postid=”1363″]

・「普通パターン」1000バーツ〜

1000バーツくらい出せば、バンコクの中心街などロケーションの良いところに泊まれます。

エアコンやプライベートバスは、このランクであれば完備してあり、

セキュリティーもしっかりしていることが多いので、無難なランクでしょう。

 

・「贅沢パターン」3000バーツ〜

折角のタイ旅行で、贅沢をしたいのであれば、ホテルはこだわるのをオススメします!

タイは値段の割に、コストパフォーマンスが本当に良いです。

ぜひ、タイのリゾートホテルなどに泊まってみてください。

バンコクであれば、「ルブア アット ステートタワータワー」とかが有名ですね!

「ルブア アット ステートタワー」についての記事はコチラ

[kanren postid=”1248″]

食事は、ローカル屋台!それとも高級レストラン?

shutterstock_102940892

・「節約パターン」300バーツ〜

食事は節約!ローカルの屋台飯で食べたい!という方であれば、

一食100バーツもあれば、お腹を満たせるくらいは食べられるでしょう。

屋台飯は、同じ値段でもお店によって、当たり外れがよくありますねw

ある程度お客さんがいるかどうかを見極めて、美味しい屋台飯を探しましょう!w

 

・「普通パターン」1000バーツ〜

「屋台は衛生面とか不安」という方であれば、少し小綺麗なレストランに入りましょう。

お店によって様々ですが、一食だいたい300バーツあればドリンク付きで

美味しいタイ料理がいただけますね。

 

・「贅沢パターン」3000バーツ〜

この場合は、朝はホテルのビュッフェ(ホテル代に込みの場合も)

昼は普通のレストラン、夜が高級ディナーって感じですね。

夜のディナーにいくら使うかによって変わってきますね。

ホテルのダイニングレストランや、スカイバー、ディナークルーズなど

特別なディナーを楽しみたい方は、これぐらいの予算を考えておきましょう。

観光はどれくらいする?

shutterstock_262749431

「節約パターン」1000バーツ〜

必要最低限、バンコクの寺院観光だけ行って、あとはカオサンロードや

有名なウィークエンドマーケットやショッピングモールなどの散策、

タイ料理の食べ歩きなどを楽しむ、という形でしたら節約できますね。

 

「普通パターン」3000バーツ

ホテル送迎付きのツアーなどを組んで、などを楽しみたい場合

これくらいの予算を考えておいた方がいいですね。

ただ、ツアーを組んでおくと昼食がツアーに込みになっていたりするので、

タイの観光はもちろん、美味しいタイ料理も堪能して、時間も節約できるのでオススメですよ!

 

「贅沢パターン」5000バーツ〜

昼は観光のツアーを組んで、そのあとは高級マッサージ&スパでリラックス!

「普通パターン」に加えて、アフターでマッサージ&スパとかを加えたりすると

もう少し予算を考えた方が良さそうですね。

ただ、マッサージ&スパは日本でやるより圧倒的に安いのでオススメですよ!

「タイの古式マッサージ」についての記事はコチラ

[kanren postid=”1337″]

お土産はどれくらい買う?

shutterstock_338156048

・「節約パターン」0〜500バーツ

究極は何も買わないwこれに尽きますw

「写真が旅行のお土産だ」なんて言ったりとかw

あとは、寂しければドライマンゴーなどの小分けできるお菓子などを

500バーツくらい出して買って行くのもいいですね。

 

・「普通パターン」1500バーツ〜

お菓子のお土産のほか、友達にタイの雑貨関係の物を買ったりする場合

ある程度の予算は、考えた方がいいかもしれませんね。

 

・「贅沢パターン」3000バーツ〜

タイのオリジナルブランドの服が欲しかったり、その他カバンやサンダルなど

タイシルクなどが、タイのお土産として人気がありますが、やっぱり値段もそれなりです。

ファッション関係のものが欲しいとなると、3000バーツ以上は考えた方がいいですね。

タイのお土産についての記事はコチラ

[kanren postid=”955″]

まとめ

shutterstock_315368747

いかがだったでしょうか?

1日の予算は、だいたい見えてきましたか?

初日は節約パターンで、街中を散策したりして、

最終日なんかに、豪遊したりなんてプランを自分で立てたりするのもいいですね!

 

当日になって焦って決めたくないとか、予算をもっと明確にしたいなら

ホテルやツアー(観光)、ディナー、マッサージなどを事前に予約したりしておくと

おおよそ目処が付いてくるので、旅行を存分に楽しむにはオススメですよ!

 

ゴールデンウィークはタイに行きましょう!

ゴールデンウィークにタイ旅行へ行くなら、コチラの記事もオススメ

[kanren postid=”1397″]